「どんどんハゲろ! そうすりゃモテる」——本当か?

ハゲはモテるぞ!という煽り記事を発見

これで、ちょうど100エントリ目を迎える「ポジティブヘッド」ブログ。
いつもお付き合いくださりありがとうございます。

開始以来、ずっと僕が言い続けてきたテーマは、
ズバリ「モテハゲ」です。

ハゲだからといって悲観することはない、
ハゲはモテ要素のひとつであることを、主張してきました。

そんな中、「ハゲはモテる」というテーマの記事を見つけました。

【どんどんハゲろ!】なんとハゲの方が女にモテる驚愕の事実判明!ハゲ、今度こそ絶望から開放へw

FESOKU[ふぇー速]

(エッチなアフィリエイトバナーが一杯貼られていますので、閲覧する時は周囲にご注意)

サイトによると、薄毛とそうでない男性200人ずつに、
「現在恋人がいるか」と質問したところ、薄毛男性の方が「いる」との回答が多かった。
「女性と付き合ったことがない」という回答中では薄毛男性の方が少なかった。
さらに、女性に告白したことがある薄毛男性は、そうでない男性よりも多かった。

という結果が紹介されています。
薄毛だからといって自信を失わず、「攻め」の姿勢でいる薄毛男性も多い、
という結論で結ばれています。

これを読んで、どう思われますか?
僕は「やっぱりね〜」と内心ほくそ笑んだのです。

但し書き付きで、ですが。

積極性とハゲとの因果関係はどうだろうか

この記事にはコメント欄があり、
そこにはアンチな書き込みがたくさん書かれています。

いちいち紹介はしませんが、まあ2chですからね……
からかい、侮蔑、揚げ足取り、雑言、いろいろ。
耐性のない人はそうとう気持ちが凹むかもしれません。

でも、そんなコメントは総じて尻つぼみになっている感じを受けました。
というか、どうでもいい感が強く漂っています。
「ハゲの遠吠えか」とね。

しかし彼らは明らかに油断しています。
ハゲはモテる事実を、軽く見ている。

僕はこのエントリの冒頭で、
ハゲはモテ要素の「ひとつ」と言いました。

つまり、ハゲているだけでは何も起こらない。

ハゲスキンもしくはハゲ坊主にして、見た目を整える。
そして、積極的に行動する。
この2つを兼ね備えないと、とうていモテからは遠ざかったままです。

コメントの中にはもちろんハゲている人からの賛意もあります。

中でも、30代のハゲ男性は、

「常時5人前後の女性と関係を持っていた」
「結婚相手は通行人が振り向くほどの美人」

というコメントを書いています。

ただし、「縄文系のハゲはいいけれど、弥生系(コメントでは別の表現)はダメ、
というオチを付けていました。

これは、顔が怖くなりすぎるからなんでしょうか。

ハゲには、顔立ちをカバーする髪がありません。
だから、他のアイテムを活用して雰囲気を作るのです。

ファッション、メガネをはじめとする小物、会話など、工夫次第でいくらでもあります。
単に頭を丸めただけでは、中途半端に怖い人。

その上で、積極性と自信を持った行動が必要です。

ハゲや薄毛は、男性ホルモンであるテストステロンが強めに作用しています。
ということは、今モテていないあなただって、モテへの階段が目の前にある。

自信まで薄くせず、グイグイ行きましょう。
顔立ちなんて関係ないんです。

タグ

女性とのことをちょっと話しましょうか

あとは本人の魅力やらフェロモンやら

髪が薄くなってきた男性にとっての最大の恐怖は、「女性にモテなくなるのでは」ということです。
俗に「ハゲ・デブ・チビ」と並び称される、3大モテない要素のひとつを獲得するからです。

もともと僕は、非モテであります。髪があった頃から。
特にね、いわゆる可愛い女性・キレイな女性と話ができなかったのです。
自分なんか、こんな素敵な人と話なんてできやしない。
そんな思い込み。要は、自信が皆無だった。
仕事ができる方じゃない、おカネもあまりない、ナウな遊び場も知らない。
頑張ってお話しする努力はしてましたよ。でも、場の流れでしかたなく、ということだったと思います。

(それでも結婚はできていました。あんな後ろ向きな男を選んでくれて今でも感謝しています)

で、髪がこうなってくると、ますますダメ男の思い込みは深くなります。
子育て期間真っ最中だったし、男としてより父親としての性格が色濃かったから、
女性と楽しくお話しするなんて優先順位が相当下がっていたのは確かです。

で、頭を丸めた頃。
子供たちの手もかからなくなり、坊主にしたことで気分的にも心機一転という状況となりました。
いわゆるポジティブになったわけですね。

髪型でカッコ付けるより、それ以外の部分でアピールしよう。
無意識のうちにそう思ったんでしょうか、女性と話をするのが苦ではなくなりました。

モテてる、ということではありませんよ、念のため(笑)
お話ができるというレベルです。
それでもずいぶんな進化でしょ。

ここからモテモテオヤジに持って行くには、それなりのフェロモンも大切でしょう。
僕にはありませんが。
ま、あっても困る。既婚者ですからさまざまな差し障りも生まれてくるし。

ポジティブなハゲオヤジが醸し出せるフェロモンとは。
今すぐには解答は出ませんが、思いつくことがあったらこのブログでご紹介していきますね。

浴衣美女と2ショット。顔は見せられないけれど、けっこう微笑んでます。

光り輝く美女と、浴衣で2ショットを撮らせてもらいました。
お話くらいはしましたよ。

タグ

このページの先頭へ