禿げた人を相手にビジネスするには?

何という一面的な見方なんだ

よく、ビジネスに関するメルマガが届きます。
役立ちそうだなと思って登録すると、勝手に他のメルマガも登録されてしまったりして、
スパムみたいに増えてくることもあります。
「女性にモテるには」なんて内容のメルマガも届き始め、
初めは興味半分に読んでいたんですがあまりに普通のことしか書いてないので
すぐに購読停止。
アフィリエイト・リンクが張り巡らされているので、
モテたい人は藁にもすがる思いでクリックしてしまうんでしょうね。

そんな有象無象のメルマガを整理していたら、
「ビジネスの相手が禿げている場合の心得」みたいな内容のものを発見しました。

以下大意。
ハゲは、男性ホルモンが豊富に分泌されているから精力的な男が多い。
しかしビジネスの場面でハゲに遭遇してしまったら要注意。
彼らは高確率で凶暴であり威圧的である。
コンプレックスと開き直りが同居しているやっかいな相手だ。
論理的なハゲなら論理的に、
感情的なハゲは持ち上げて甘えてみよう。

だって。
アホくさ~。

凶暴で威圧的なやつが論理的な展開をするのか?
持ち上げられ甘えられていい気分になる馬鹿はハゲに限らないだろう。

ネタに困ってひねり出したに違いないですね。
外観から判断しているだけ。
それにしては一般論を書いているに過ぎない。
こういう小者が「ビジネス塾」なんてのを堂々と開いているのだから呆れます。
メルマガはひねったタイトルも多いので、つい読んでしまうんですよね。
時間の無駄だった。
それをネタにこのブログを書いている時間も無駄かもしれないです(笑)

しかしポジティブ・ヘッドには、コンプレックスと開き直りは同居していません。
言葉も間違っている。「開き直り」ではなく、「克服」です。
そんなことを知っていただければ、下らないメルマガをネタに採り上げた意味もあるってもんです、はい。

禿げた男は凶暴で威圧的なのか?

前山だってビジネスマンです。さあ、禿げた男は凶暴で威圧的で論理的で感情的なんでしょうか。

タグ

このページの先頭へ