さあ、頭を刈るところを見せますよ!

ハゲ坊主はどうやって刈り整えるかの実写です

禿げていてもそうでなくても、坊主頭という髪型は伸ばしている時より調髪の頻度は上がります。
ほぼゼロミリから伸びるのと、5cmのところから伸びるのとでは、目立ち方が違うからですね。
なので、ちょっとさぼると中途半端なスポーツ刈りのようになってしまいます。

髪を落とした初めのうちは、電気バリカンの使い方に慣れていないので、億劫なものです。
でも、使っているうちに習熟するのはどんなツールだって一緒。
週に2回は刈り整えていきましょう。

この前、実際に自分がいつもやっている電気バリカンでの刈り方を、動画撮影してもらいました。
恥ずかしながら、You Tubeにアップしてあります。
じゃじゃーん!

長くなるので、三部作です。
それぞれのパートで、ちょっとしたTIPSや注意点などを話しています。
音声がちょっと聴き取りにくい箇所があるかもしれませんが、
滑舌がもともと悪いのでご勘弁を。
このブログで「何て言ってるの?」と質問していただけたら、音声から文に起こして載せますね。

第一部の注意点は、
1. 自分の頭の生え際を把握すること。要は、どこまで禿げてるかを掴む。
2. 耳の上と耳の後ろ、襟足の刈り残しに注意すること。
です。

一応坊主刈りの長さに刈り整えた後、スキンヘッドにもしてみました。
それは「スキンヘッド編」として別の三部作としてアップしてあります。

お役に立つでしょうか。
ドキドキしながら反応を待っています。

タグ

2012年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

このページの先頭へ