発毛剤の広告に、Kinki Kidsが!

光一くんと剛くん2人の顔を合成したミスタープログレ

光一くんと剛くん2人の顔を合成したミスタープログレ

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

薄毛ネタが下地を作っていたんだって

6月末、第一三共ヘルスケアの「カロヤン プログレ」という発毛剤の、
TVコマーシャルが記者発表されました。

そのキャラクターはなんと、「Kinki Kids」の2人。
もちろんジャニーズ事務所です。
薄毛、ハゲに通じるイメージの発毛剤CMに出すとは、
ずいぶん思い切ったものですね。

もっともその前にはSMAPの中居正広さんと草なぎ剛さんが、
育毛シャンプー「スカルプD」のTV-CMに出演していますね。
このお2人は以前から薄毛、ハゲ、頭髪が危ないなどと言われていて、
出演が決まった時は「遂に認めたか」などと評判になったものです。

中居さんはCM発表会で「父親がツルッぱげ。ハゲ遺伝に勝つため育毛に励む」
ということをおっしゃったそうです。
まあ、父親がハゲだから息子も、というのは遺伝学的にちょい違ってますが……。

それから4年、もう30代半ばを過ぎたKinkiの2人もついに、という感じです。
前々から堂本光一さんは「ヅラ疑惑」があったそうです。
あまりにサラサラヘアでスタイルがいつも一緒だから、だと。
これは自分でもたびたびネタにしていて、ライブのMCでは爆笑ネタとのこと。

さらに、「髪型が変わらないねと言われたらどうする?」という質問に、
「もう被るだけだからね、と答えるよ」と平然と返したそうです。

こんな下地があって、Kinkiのお2人にカロヤンから白羽の矢が立ったというわけです。

第一三共ヘルスケア株式会社「カロヤン プログレ」登場篇

女性ファンの攻略というカロヤンの戦略

ジャニーズは永遠のアイドルを送り出している、夢の事務所。
だから、年を取ったからと言って、ハゲさせるわけにはいきません。
並み居るジャニーズタレントを見渡してみてください。
ひとりもハゲてませんよね。

ハゲ・薄毛の確率がどれくらいか正確にはわかりませんが、
そうなるジャニーズメンバーがひとりもいないことは考えられません。

ていうことは、やってますかね……
いや、ヅラってことじゃなく(そうかもしれないけれど)、
発毛や育毛ですよ、ええ。

たぶんね、みんな気付いている。
特に女性は、生え際や頭髪の密度に敏感ですから。

こないだまでちょっとハラハラしてた子が、
昨日見たらずいぶん濃くなってた。あれ、何か怪しいかも。

とか何とか。僕の妻もそんなこと言ってますから。

今回のカロヤンで、なぜKinki Kidsを起用したのか。
ジャニーズが育毛関係に出る、という単純なインパクトの他に、
女性を訴求ターゲットにしているのではないかと思うのです。

女性向けの商品じゃないですから、直接ターゲットではない。
間接的に女性を攻めて、旦那さんなり彼氏なりに勧めてもらう。
そんな広告効果を期待しているのではと推測します。

ほら、光一くんも危ないからこれ使ってるのよ。
あなたはもっと危ないんだから、なおさら使わなきゃ。

なんて会話を期待しつつCMを送り出しているのでしょうね。

僕が薄くなってきた時、男性アイドルも使ってるんだから、
と彼女とか妻に言われたらどう思ったかな。

そういったものを使っていなかったら、使うきっかけにはなったかもしれません。

しかし、ポジティブヘッドになった今はどうか……
少なくとも、発毛や育毛、カツラ関係などにはまったく心が動かないでしょうね。
セレブリティを起用したモテハゲ関係のプロモーション、何かないのかな。

なければ僕がやっちゃおうかな。
そんなことも考えていますよ。へへへ。

タグ

本当か!? シャンプーするとハゲるという説

そういえばホームレスにハゲは少ない……

誰もが、ごく自然にしているシャンプー。
ハゲスキンの僕の場合、毎日頭を洗っています。
だって、タオルで拭き取るだけで頭が乾かせますからね。

特に汗をたくさんかく季節は、洗わないと臭いそうで心配。

ハゲる前だって、「皮脂が毛穴を詰まらせるとヤバイ」と
ほぼ毎日シャンプーは欠かしませんでした。

しかしある時、「人類の歴史でシャンプーの習慣が生まれたのは45年前」
という驚くべき記事を見かけました。

髪のトリビア」という、美容室が運営しているサイトです。

そこに、「シャンプーするとハゲちゃうゾ」というエントリがあります。

要約すると

昭和12年頃までは洗髪は石けんが主流で、方法や回数など現在とはかなり異なっていた。
昭和35年頃から界面洗剤として石油系のシャンプー剤が使われるようになった。
髪は本来、皮膚常在菌が分泌する酵素によって作られる脂肪酸に守られている。
脂肪酸が保護膜となっているのだが、シャンプーはそれを剥がし常在菌も死滅させる。
それが原因で髪の毛や頭皮にさまざまなトラブルが起こるようになった。

というもの。

そうならないためにも、シャンプー剤を長時間かけてしっかりと洗い流し、
成分が残留しないようにすること。

と結びます。

年代の設定が日本なので、どういうソースなのかよくわかりませんが、
ノンシリコンシャンプーなどへのアフィリエイトリンクもないようなので、
この美容師さんが日々感じたことを綴ったのだと思います。

ほかのところで、「ホームレスにハゲが少ないのは、頭を洗わないから」
という意見も見たことがあります。

言われてみれば、確かにハゲたホームレスの方は少ないかもしれません。
まあ、ストレス(これがハゲの原因の一つとするなら)がない生活だから、
ハゲないのだということも言えるでしょう。

でも、シャンプーの習慣が付く前の時代から、
ハゲは男性の悩みの一つだったはずです。
ことさらシャンプーが悪とは決め付けられないと思うんですよ。

五木寛之さんの豊かな髪の秘密

シャンプー=ハゲの原因説を裏付ける一つの事実がありました。
作家の五木寛之さん、いらっしゃいますよね。
もう80歳を過ぎていますが、あのフサフサな毛髪が印象深い人です。

その五木さんは、年に4回しか頭を洗わないのだそうです。
春夏秋冬1回ずつですよ!?
その前は半年に1回程度で、ブラッシングもせず指でとかすくらい、
と公言しているそうです。

出典:ライブドアニュース 年4回洗髪の五木寛之氏 「毛穴洗浄でハゲ予防」の常識覆す

フケは頭皮から出る脂で固まりほとんど出ないし、出たとしても半透明なので

目立たないということです。
「ハゲ予防は毛穴の洗浄から」という常識を覆しています。

調べてみると、「ノー・プー」という、シャンプーをしない運動、
なんかもあるようですね。

b.gresish! 「ジェシカ・シンプソンの美髪法!「ノー・プー」をご存じですか

これは女性のヘアケアを中心とした記事なので、
男性のハゲや薄毛につながるかどうかには触れていません。
ただ、イギリスのヘンリー王子もノー・プーの実践者、ということは書いてあります。

シャンプーしないとなると、気になるのはやはり汚れや臭いですね。
この記事によれば、頭をまったく洗わないのではなく、
コンディショナー、水、重曹とレモン汁などでの洗髪は行われているそうです。

どうしてもシャンプーをするなら、ノンシリコン系のシャンプー剤を選びなさい
ということも記されています。やはり、ノンシリコンですね。

さて、ポジティブヘッドになるまでの僕は、まさにシリコンが含まれるシャンプーで、
毎日のように洗髪をしてきました。
そのせいでハゲた、とは言えないものの、
当時こういった情報やノンシリコン系のシャンプーが出回っていれば、
また別の未来が待っていたのではないのかな、と感じています。

 

ハゲの原因が一つではないということが、
こんな未練を生むんでしょうねえ……。
髪があるままだったら、ポジティブヘッドなんかを唱えていないし、
もしかしたらモテないままだったかもしれないし。

さて、「if」に惑わされることなく、
さっぱりと頭を洗って気分を入れ替えるとしますか!

タグ

2015年8月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スキンケア

温水洋一さんの毛髪戦略

温水洋一さんといったらこの髪型ですね

温水洋一さんといったらこの髪型ですね

Photo from 「温水洋一と同学年ということに驚いた有名人」番茶速報
http://blog.livedoor.jp/carpdon-bancha/archives/33204503.html

誰が何と言おうと、ハゲ散らかしである。が……

「俳優」よりも「怪優」と言った方が、むしろ近いんじゃないかと、
最近思っているのが温水洋一さん。

さえないおじさん役での出演が多いのはご承知の通り。
愛されるいじられキャラとして、バラエティへの出演も多いです。

人のよさそうな雰囲気なので「癒し系」などと呼ばれますが、どっこい。
実に不気味な表情を見せ、時としてこちらをゾッとさせる方です。

狂気を演じさせたら、実はすごい役者さんなんじゃないでしょうか。

元々は松尾スズキさんの「大人計画」に所属。
もうここは癖のある俳優さんの巣窟って感じの劇団です。

座長の松尾さんはじめ、宮藤官九郎さん、阿部サダヲさん、荒川良々さんほか、
テレビでもお馴染みの個性派の面々ばかりですよ。

そこで鍛えられてきた方ですから、ブラックな演技力も当然ながら身に付けてます。
だから、僕は単なるしょぼいハゲたおじさんではないと見ています。

何というか、「目つき」がちょっと狂気、とは言い過ぎですが、
笑顔を作っていても目だけは笑っていないというか。

ハゲ散らかした頭と相まって、全身から漂う雰囲気は、
内に秘めたナイフのような鋭さをスポイルしているのではないでしょうか。

髪型ではなく自虐ハゲネタに注目したい

役者としての温水分析はさておき(笑)、
彼の髪型について少し書いてみたいと思います。

と言っても、あれをちゃんと九一分けにしろとか剃ってしまえとか、
そういうことではなくて、ご本人が髪の毛の話題を積極的に振ることについてです。

映画やドラマによく出ていらっしゃるので、
プロモーションの一環での初日舞台挨拶やテレビのインタビューにも
高い頻度で登場します。

ある映画の舞台挨拶では、「役作りのために髪を抜いた」と答えました。

——ええと、あの髪は、自分で抜いたんでしょうか?
そんなわけはないとわかっているんですが、思わず「え?」となってしまいます。
これはかなりブラックなネタですよね。

そしてドラマのトークショーに出た時には、
「4倍の速さで生える毛生え薬がほしい」と語ったそうです。

この「4倍」というところに注目したいのですが、
4という数字が当該ドラマとは無関係であるならば、
あまりにも突飛というか中途半端な数字ですよね。

「倍速」、さもなければ「高速」とか「音速」とかって使うと思いませんか。
それを、「4倍速」。
この「4倍速」って、昔ビデオがVHSだった時の言い方にも通じます。

もしかして、古き良き時代を懐かしんでこの数字を持ち出したのかなどと、
深く推測してしまうではありませんか。

かなり変化球ですが、温水的髪型自虐ギャグには
これからも注目していきたいと思います。

タグ

時代が追いついた! またもやハゲ割が!

赤坂の居酒屋に続き、ホテルも

先日、「赤坂の居酒屋でハゲ割を導入」というエントリを書きました。

ハゲ、薄毛のお客さんは500円引きというお店です。
薄毛を隠すのではなく堂々としていてほしいという思いから、
このサービスを始めたのだそうです。

そして最近、北海道のホテルも「ハゲ割」を導入したというニュースがありました。
観光地・層雲峡の「マウントビューホテル」です。

ニュースソースはこちら。
「北海道新聞」

「ねとらぼ」

さて、マウントビューホテルの社長・三浦さんはハゲです。

マウントビューホテルでハゲ割を導入した三浦社長。禿げてます。いい感じです。

かっこいいポジティブヘッドですね

あるときスタッフが、排水溝に詰まるヘアの清掃が大変だと話していたら、
三浦さんが「俺みたいに毛がなければ掃除も助かるでしょ」
と言ったことがきっかけとなったそうです。

三浦さんと同じハゲか、スキンヘッドもしくは坊主にしているお客さんが対象。

抜け毛がない(もしくは目立たない)ので、
枕カバーや排水溝の洗濯や掃除が楽になります。
その分の人件費や水道代も節約できるということでしょうね。

「頑張っているあなたをハゲますサービス」と謳い、
ハゲた人を本当にハゲましているとか。

思い切った施策です。
話題づくりにもなりましたね。

ハゲ割ができそうな業種

居酒屋やホテルといったサービス業には、
ほかにも「ハゲ割」を導入できそうな業態がありますね。

たとえば、理美容院。

僕はここ何年も床屋さんに行っていませんが、
まだプロに頭をやってもらっている方もいるでしょう。
そんな人向けに割引があってもいいですね。

バリカンのみで刈ることができるし、
シャンプーは簡単でブローの必要もないのですから、
ぐっと工程が楽になるでしょう。

まあお客さんが「俺はハゲだよ」と申告してくれればいいのですが、
お店の人が「お客さんハゲだから割り引きますよ」とは言いづらいのが難点。

その他「ハゲてるお父さんをハゲます」意味でなら、
遊園地や動物園、水族館なんかもハゲ割があってもいいですね。

先頭や温泉なんかも、頭を洗うお湯が少ないし、
上述のホテルのように排水溝が詰まらないので
導入してくれてもいいなあと思います。

逆に、お店で気を遣う時もあります。

例えば、帽子屋さん。

試着してみようかなと思った時、
汗をかいてないだろうかと気になって
一度頭をハンカチで拭いてからかぶるようにしています。

それと、オートバイや自転車のヘルメットもそう。
こちらも何となく地肌が直接触れるので、
あんまりいくつも試着すると気が引けたりします。

ハゲの試着はお断り、なんてならないよう、
お店の人に「気を遣ってるよ」という
アピールをしてからかぶるようにしましょうか。

気を遣いすぎかなあ。
でも、「きれいなハゲ」を目指すには、
それくらい考えておきたいですね。

タグ

抜け毛、その悪夢の日々

ハゲた……暗がりで目覚め、荒い息をつく夜

あなたは悪夢を見ますか?

重苦しい思いで、冷や汗をびっしょりかいて、
暗い中で目覚め、ああよかった、夢か。
そういう経験は時々ありますよね。

僕の場合、悪夢は「抜け毛」でした。

ハラハラと抜け落ちる髪。
え、どうしてどうして?
なぜこんなに髪が落ちるの?

手で押さえたって止まらない。
怖さのあまりそこにしゃがみ込んでしまう。

何分かして頭に手をやると、つるつるっとした感触。
おそるおそる鏡をのぞき込み、つるっぱげになった自分を発見する。

ああああ、どうしよう。
禿げてしまった……。

そこで目が覚めます。

暗がりで荒い息をつきながら、夢でよかった。
思わず頭に手をやり、禿げてないことを確認する。

これが僕が見る悪夢の定番でした。

夢は現実の投影と言います。
つまり、その頃は抜け毛に悩まされていたんです。

20代の前半でした。

その頃までは、僕の髪は多すぎるくらいフサフサ。
前にも書きましたが「床屋泣かせ」の剛毛でした。
髪の量も密度もぎっしり。

でも、髪は抜けます。

20代なら抜け毛は1日に50本くらいが普通、と聞きます。
だから、あまり気にする必要はないと。

だけど、服の肩に何本か、浴室の排水溝に何本か、
ブラシにごそっと付いていたりすると、どうしても心配に。

新聞紙を広げ、その上で頭をかきむしって
何本落ちるかなんて実験をしたこともあります。

自然の抜け毛なのか、それとも禿げ始めている抜け毛なのか、
その時はどうにも判断が付きませんでした。
だって、まだまだ髪の量は多かったんですから。

大丈夫大丈夫、これは自然の抜け毛。
気にしすぎだよ、俺。
そう言い聞かせていました。

しかしそんな状態でも、抜け毛の悪夢を見たというのは、
近い将来への暗示というか予知夢だったのでしょうか。

ポジティブになった今、抜け毛はあるのか

さて、20代後半から徐々におでこが広がりはじめ、
30代でいよいよ「俺は禿げるぞ」と唇を噛む。
その頃の抜け毛は、やはりたいそうなものでした。

これは自然な抜け毛ではない。
やっと自覚したのです。

そして禿げ、悩み、暗く落ち込み、
ささいなきっかけでポジティブヘッドに目覚め、今に至るわけです。

ポジティブヘッドになった今、抜け毛はあるんだろうか?
あるとき、ふと疑問に思いました。

スキンヘッドもしくは2〜3mm程度の髪ですから、
毛が抜けたって全然わかりません。

でも、残っている髪はまだあるわけで、
ハゲが進行しているのならそいつらもどんどん抜け落ちているんですね。
理屈では、そうです。

すっぱりと短くしてしまっている状態では、抜け毛なんて気にもなりませんよ。

あんなに悩み、気にして、髪が抜けるくらい(笑)心配だった抜け毛。
今ではまったくストレスフリーです。

髪が抜けてツルピカになる夢も見なくなりました。
現実にツルピカですから。

ポジティブヘッドにして以来、悪夢の要素がひとつ減ったわけです。

だからと言って、悪夢を見ないというわけにはいきません。
その代わりに見る悪夢……なんだろうな。

毛根がすっかり無くなって、もう落ちる髪もないとか。
それはそれで手入れが楽になるので大歓迎なんですがね(笑)

タグ

2014年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ハゲ頭あるある

「中国」をネタにしたハゲ恐怖訴求

PM2.5と頭皮ケアとの関係とは?

2013年に入るあたりから、「PM2.5」という言葉が
世間を騒がせ始めましたね。

言わずと知れた、中国から飛来する汚染物質です。
黄砂に付着して飛来するので、吸いこんでしまうと喘息や
脳梗塞のリスクが高まる。
しかも杉花粉と結びついたりすると、花粉症がさらに悪化。

こういった警告というか脅しというか、
そんなニュース記事やTV報道が相次ぎました。
「PM2.5測定値」なんてのも発表されていました。

1日平均値が70μg/m3(1μg=1/1,000mg)を超えると
健康被害が起こると言われています。

こりゃ大変だよ、とマスクをした人が街に増えましたよね。

ただ、僕の周りにはこの微細粒子のせいで
健康被害をこうむったという人はまだ現れていません。
あくまでも、僕の周りですよ。

どこ行っちゃったんでしょうね。
さっきしたクシャミがそのせいかも。

そんな中、黄砂+PM2.5をネタとしたヘアケアの記事がありました。
一見、記事の体裁を取っていますが、「広告」のニオイがします。

恐怖訴求のヘアケア広告

このページによると、汚染された黄砂が頭皮に残留すると
頭皮のコンディションが悪化し、
フケやかゆみ、血行不良の原因になり、

それらが抜け毛を引き起こすことになる。
のだそうです。

そうならないためにも、銀座にあるクリニックへ行きましょう。
そう結んでいます。
コースや料金などもちゃんと載っています。

ええと、やっぱどう見ても広告ですね(笑)

たしかに、頭髪のある人は黄砂が毛髪にくっつくと
シャンプーだけでは流しきれない、
ということも起こりうるでしょうね。

当該ページでは、黄砂飛来が予測される日には外出を控え、
外出する際は帽子などをかぶって頭皮を保護しよう、
といった注意書きも載っています。

帽子をかぶっていれば、大丈夫のような気もしますが。

ま、いずれにせよ、髪があると大変だなぁと、
僕は思ってしまいました。

ハゲ坊主やハゲスキンならば、
ふだん通りのシャンプーで洗い流せますから。

1時間半の「トータルヘッドセラピー」で
40000円払うこともないでしょう(笑)

悩んでいる薄らハゲのあなた、
黄砂やPM2.5で禿げてしまう!と恐れるより、
さっぱりと髪を落としてしまいましょう。

しかし恐怖訴求広告といっても、
それほど効果がないように思えるのはなぜだろう。

たぶん、「こじつけ」が多いからかな。
(独り言)

黄砂といえばこんな曲もありましたね。

タグ

2013年4月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキンケア

このページの先頭へ