神に髪だのみ。京都の「ハゲに御利益」スポット

神頼みしたくなったことありますか?

思い出してください。 あなたが禿げ始めた頃、何か対策はしていましたか。

僕の場合、髪にいいと言われているシャンプーを念入りに行う、
育毛剤や養毛剤を使う、脂っこいものは避ける、タバコを吸わない(既に禁煙していた)、
深酒はしない、早めに寝る……でしたかね。

まあ、それでも結局は効果がなかったことは以前お話ししました。
試さなかったのは、増毛、カツラ、そして神頼みです。
前の2つは明らかに外観は変わりますが、3つめの「神頼み」はどうでしょう。

精神的な分野に入ってくるので、はっきりとした効果は謎です。
髪のことを神に頼まなくてもいいだろう、と洒落のめしていたのではなく、
単に髪の毛に御利益のある神様や仏様を知らなかっただけなんですが。

でもあるんですね、そんな神社仏閣。

「京都の髪の毛パワースポットを巡る旅」AllAboutの記事です。
どこへ行っても神社仏閣がぎっしりあるイメージの京都。
パワースポットとして個人的なニーズに合わせたものもたくさん存在するそうです。

ここで紹介されている髪の毛に御利益のあるパワースポットも、その1ジャンル。

最初に採り上げられているのは、嵯峨野の「御髪(みかみ)神社」。
名前もストレートです。
昔から「髪」と「神」をかけた神社で、理容・美容業界の信仰を集めてきたとか。

それがいつしか「髪の毛にも霊験あらたか」とも言われるようになり、
薄毛で悩む人々がお参りに大勢訪れるそうです。

ハゲ・薄毛に御利益のある嵯峨野の御髪神社

御髪神社(画像はサイトより)

 

既に禿げきっている人にはできないお参り方法

しかしこの神社、特別なお参り方法があるのです。

「献髪」と言って、神職の方に髪の毛を一房切っていただき、
それを「御髪献納」という袋に納めてお供えするのだとか。

あー、残念。 既にポジティブヘッドとなって髪の毛を落としている人には無理じゃないですか。
ここでがっかりしたあなた。 まだ未練があるのですね。
こういった願い事は、心理的に満足するためのもの。

霊験あらたか、と言われているけれど「生える」との確証はありません。
あくまでも「ネタ」として捕まえておくべきものだと思っています。
だからこの神社に関しては、「ハゲは無理だよ、ははは」と笑い飛ばすのが、 ポジティブヘッドの本来の反応です。

AllAboutの記事には、その他にも髪の毛がアフロみたいな仏像のお寺とか、
縁切りで有名な神社にも髪に関する御利益があるとか、いろいろなスポットが紹介されています。

アフロヘアの仏様は神に御利益有り?!

アフロ仏として名高い仏像(画像はサイトより)

旅行って、何かテーマを決めて出かけるとより思い出深くなります。
京都にいらっしゃる時は、こうやって「髪を神頼み」なんかいいんじゃないでしょうか。

その際にはポジティブヘッドで、帽子もキャップもかぶらず、
人が見ると一目で「髪頼み」とわかるように振る舞うのも面白いと思います。

周りからの「やっぱり」という視線を敢えて受け、それを楽しみながらポジティブさを誇示して回るのも一興。

ポジティブヘッドたる心の余裕ですね。
宮本武蔵は決戦に出かける前、神社で拝んでいこうと思う自分の心の弱さを知り、
神頼みをよしとせず場に赴いたと言います。

ポジティブヘッドたる我々も、それに倣いましょう。

神様仏様には頼るな。
髪を落とした我々は、既に聖なる存在である。

人から拝まれるような、特別な男たちがポジティブヘッドなのです。

タグ

このページの先頭へ