ハゲ頭は毛髪アートのキャンバス

気になって番組に集中できない……

昔、クライアントにハゲた方がいらっしゃいました。
両サイドと後頭部にしか髪がありませんでした。

ハゲであることは、当然のことながら一目瞭然。
しかしご本人はハゲを隠そうと、残った後頭部の髪を長く伸ばし、
前に持ってきていました。
それが頭の上に「渦」を書いたように乗っかっている。

初対面の時、目が離せなくなったことを覚えています。
そして僕の視線に気づいた上司は、その後、
「あの人の前で『渦』という言葉を出すなよ」とニヤニヤしながら忠告しました。

そんなことを思い出したのは、
ネットを見ている時、目を離せなくなったページがあったからです。
こちらです。

ハゲは何故独特な髪型でハゲを隠そうとするのかwwwwwwwwwwwwwwwwww
(ハムスター速報)

以前にもこのブログで、芸術的な九一分けをご紹介したことがあります。
その時にも、独創性にシャッポを脱いだのですが、
こうやってまとめたものを見てみると、すごい。

68f3ce19 a9306667 dc294c65 f1aa9832 4c57c5a0

なにを考えてこんな髪型にしているんだろう。

──やっぱり、隠しおおせてると信じてるんでしょうね。

ハゲていると、みんなが自分のことを見ている、
ハゲを笑っている、そんな妄想を抱きがちです。

だから残り少ない髪の毛に活躍してもらい、
ハゲを隠す努力を始めてしまいます。

後頭部の髪の毛を前に持ってくる。
サイドの髪の毛を頭頂部に持ってくる(これが九一分けになります)。

それで隠れているうちは、まだいい。
もっとハゲ部分が広がってくると、残りの髪の量では足りなくなります。
だから、残った髪(しかし減りつつある)を伸ばしてカバーしようとする。

その努力の結果が、これらのヘアスタイル集というわけです。
(中にはヅラの方々もいらっしゃいますが)

そうそうたる絵図です。
まるで後から画像処理したようにも見えてしまいます。

こんな髪型の人たちが、見ているテレビ番組に出てきたら
たぶん気になって気になって番組にとても集中できないでしょう。

裸の王様の目を覚まさせるには

僕が常々言っているのは、
「自分がハゲていることなんて、他人はほとんど気にしていない」
ということです。

ハゲアートの人たちは、そのことが全くわかっていない。
だからあんなに独創的な結果になってしまうんです。

自分では、普通の髪型にしていると思っているのです。
最初に登場させた「渦」のクライアント氏もそうなんでしょう。

どこで意識を変えてもらえばいいんでしょうか。

自分の客観的な姿を、見ればいいと思うのです。
しかし、ここに登場する人々はテレビに出演している。
つまり、テレビカメラを通した自分の姿は見ているはず。

それでもあの髪型を続けているのはなぜなんだろう。
もしかすると、自分の髪が見えてないんじゃないだろうか。
自分が他の人々と同じ髪をしているように見えているのでは。

もう完全に視覚神経が自己調整をしているようです。
人間には、見たくないものを見ないようにする機能が備わっています。

嫌なものは、なかったことにしてしまう。
たぶん、ご自分の頭の様子は「なかったもの」なのです。

僕がある女性に「誰もあなたの頭のことなんか気にしてない」と言われ、
その後で「ハゲの千本ノック」を受けてハゲという言葉に耐性が生まれたように、
彼らも何かのきっかけで心を丸裸にされればいいのです。

しかし、肩書きを見てみると皆さんそれなりの地位についていらっしゃる。
つまり、だれも彼らに意見を言うことができない。

裸の王様になってしまっている。

裸の王様は、町の子どもたちに「王様は裸だ」と言われて気付きました。

現代の裸の王様は、誰の声によって目を覚ますんでしょう。
その役割を果たすのが、この「ポジティブヘッド」だといいのですが。
いや、そうなってほしいなと思います。

例えば、こちらで。
「ポジティブヘッドX」

タグ

流行の「透け感」は、ハゲに酷!

後ろ姿

http://www.pal-blog.jp/ciaopanic-harajuku/643276

Ciaopanic

首下

http://item.rakuten.co.jp/curicolle/stf-too-1239/

キュリアス・コレクタブルズ

トレンディなシースルー

最近、女性ファッション誌なんかの見出しで「透け感」という言葉を目にします。

・夏は透け感のあるブラウスで
・透け感ガールの作り方
・ポイントはふんわり透け感
などなど。

ちなみに「すけかん」と読みます。
下が透けて見えるような薄い生地で作られた、女性のお洋服ですね。

透け感なブラウス

キュリアス・コレクタブルズ」より

透け感な後ろ姿

Ciaopanic」より

これ、昭和40年代の記憶がある我々世代では「スケスケルック」を思い出します。
いや〜、名前が昭和ですよね。スケスケ、ですよ。

まあそんなイヤらしい語感をぬぐい去った透け感の服。
(スケカンというのもちょっとイヤらしいとおじさんは感じてしまうけれど)
とても流行しているみたいです。

で、透けてしまう生地のわけですから、その下が実に気になる。
ブラウスの下に、何を着ているんだろうか。
まさか、何も着てないってことはないよね。
下着? それともキャミソールみたいなの?
ああ、こんな服の女の人が電車の前に立ったら、気になって居眠りもできない。
(これ、イヤらしい目つきで見てるわけではないですよ、たぶん……)

とまあ、おじさんたちの懊悩をよそに、彼女たちはお洒落を楽しんでいます。
中に着ているのは、外の生地と色をコーディネートさせたインナー。
見せ下着、とまでは行きませんが、お肌の面積も広いものを着てらっしゃる。

こうやって、ある程度見られることを意識したなりであれば、
見る方も(積極的じゃないですよ、たぶん……)、ここちよいドキドキを感じながら
チラチラと視線を送ることもできるんですね。

さて一方で、「透け感」を負の要素へ持って行ってしまう存在があります。
そう、それは「薄毛」です。

地肌をチラチラ見せても、ねえ……

 

薄くなってきてしまった男性は、髪の毛と地肌の割合がだんだん逆転していきます。
そうなると、髪の毛の隙間から地肌がどんどん見えだしてきます。

密度の薄くなった髪の毛が、薄い生地。
面積の広くなった地肌が、生地から透ける素肌。

うーん、なんだかあんまりいい絵ではありませんねえ。
直視できないというか、別の意味で。
(あまりじろじろ見る人もいないでしょうがね)

「あの課長、最近透け感入ってきてね?」
などと、若い部下たちが噂してるんじゃないかと、
疑心暗鬼に駆られてるんではないでしょうか。

薄くなってきたということを実感している人は、
とても背後が気になるものです。
後ろから、俺の薄くなった髪と頭皮が見られている、と。
後ろに立たれると、殺意さえ覚える。
まるで国際的なスナイパーのあの人みたいです。

僕が薄くなってきたのを気にし始めた頃、
まさにこんな心理状態でした。
今で言う透け感を恥ずかしく思い、いつも後ろをうかがい、
そのうち帽子をかぶり始めたのでした。

当時の僕はきっとおどおどした、小動物のような目をしていたのでしょう。
自信が持てず、人生の楽しみを無くしていた。
そんな心まで透け感で見通されるような状態でしたから、
モテるはずもありませんよね。

要らない薄物など、きれいさっぱり無くしてしまえ。
透け感の頭にさよならして、ヌードを晒そう。
頭皮を爽やかな風に当ててあげよう。

この夏、透け感ファッションを見るたびに、
僕はそうやって声を上げたくなります。

頭髪の透け感コンプレックスは、見せることで解消できるんです。
インナーを見せてオシャレ感を上げている透け感ファッションと、
「見せる」という共通点があるんですよね。

タグ

使えるモテハゲ・テクニック——ギャップ萌え

スキンヘッドは「解脱」の意思表明

ポジティブヘッド、特にスキンヘッドにして
何が変わるかと言えば、周囲からの目です。

どうしても「こわもて」に見られてしまうのですね。
これはみなさんも経験をお持ちなんじゃないでしょうか。

反社会的勢力に属する方々は、スキンヘッド率が高い。
そっちの方面に見られがちな気がします。

「頭を剃る」行為は、仏教の僧によってなされてきました。
髪の毛は刈っても刈っても生えてくる、つまり煩悩の象徴。
これを剃り落とすことで、俗界の煩悩を断つ意味があるのだそうです。

煩悩=悩みを捨て去るために、剃髪する。
まさにポジティブヘッドの本質なんですね。

また、剃髪すると冠を着けたり髷を結えなくなります。
つまり、俗世間からの離脱を意味します。

同じく、アウトローの世界に生きる方々も、解脱の意味で頭を剃る。

刺青を入れて堅気社会から離反するのと意味合いは同じかもしれません。
もう堅気には戻らないぜ、という意思表明。
(盃をもらう儀式なども、同様の通過儀礼でしょうね)

そんなこんなで、「スキンヘッドは怖い人」という刷り込みが、
日本の社会にできたのではないかと想像します。

だから、あなたがスキンヘッドにした時は、
相当な反応が周囲には巻き起こったのではないでしょうか。

この「こわもて」イメージを逆手に取った
モテハゲのテクニックがあります。

こわもてと優しさのギャップを狙え

あなたを見た女性は、「この人なんか怖そう」と思うかもしれません。
いや、そう思われる確率は高い。

サングラスしたり派手な服を着たりして、こわもてを演じ続けるのはご自由です。
ただ、ヤクザまがいのスタイルは本職の方々には笑われます。
どう見たって素人ですから……。

あなたがすることは、彼女に意外な一面を見せること。
どうするかって?
例えば……

その1
まだそれほど親しくはない彼女と街を歩いていて、
小型犬を散歩させている人とすれ違う。
「あ、この犬、ビションフリーセですよね」
と、犬を抱きかかえたり撫でたりする。

その2
同じくまだそれほど親しくなっていない彼女と公園を歩いていて、
花壇の横にさしかかる。花がきちんと植えられた花壇の外に、
野草が咲いている。それを見て、
「これはツリフネソウかな。種が弾け飛ぶので有名らしいですよ」
と、その紫の可憐な花を手に取り見入る。

1も2も、およそこわもてとはかけ離れたイメージの行動です。
サングラスをかけたスキンヘッドが、犬を可愛がる。
そして、名も知らぬ野草のことをよく知っている。

あなたの外観とのギャップに、女性がキュンと来る瞬間です。
これを利用して心をこちらに向けさせるテクニックを
「ギャップ萌え」と言います。
(「ギャップモテ」でもいいですね)

ギャップを感じさせる要素は他に、
詩を暗唱できる、クラシック音楽に通じている、歴史にやたら詳しい、手芸ができる、
哲学書を片っ端から読んでいる、ピアノが弾ける、星座や神話を解説できる……

どちらかというと、文化的で優しいジャンルが効果的です。
かといって、般若心経を暗記しているとか、俳句が趣味、茶道の宗匠とかいうのは微妙かな。

あなたが詳しかったり興味があったりする分野を洗い出し、
それをさらに掘り下げて自分のものにしておきましょう。

「あ、この人、外見とは違う」という印象を与えること。
「解脱」した人なのに、意外な魅力があると思わせること。

まずはそこからギャップ萌え作戦が始まるのです。

タグ

元日本代表・秋田豊氏のポジティブモヒカン

広いおでこのモヒカンスタイル・秋田豊氏

ワイルドな風貌で男性からの人気も高いんじゃないでしょうか

禿げる前、「最後の髪道楽」かもしれない

このあいだ、TVのスポーツ番組に、秋田豊氏が出演していました。
もちろん、サッカーの解説です。
彼と一緒に、松木安太郎さんも出ていました。

ワールドカップを前にした国際試合だったか
日本代表チームの紹介だったか忘れました。

秋田豊氏と言えば、元日本代表ディフェンダーです。
サッカーにあまり明るくない僕も、知っているくらいの有名選手。
現役時代は鹿島アントラーズなどに所属していましたっけ。
調べてみると、2007年に現役を引退しています。

ま、ともかくガッツあふれるその風貌には
とても好感を持っていました。

で、久しぶりにお顔をテレビで拝見したわけです。

お、なかなかおでこが広がっているぞ。
まずそこに眼が行きました。

全体的に短髪なんですが、上の方まで後退した生え際のその先は
頭頂部を少し長くしたモヒカンスタイル。

口の悪い人なら「ハゲ」と呼んでもおかしくない状況なんですが、
その髪型が実に似合っています。

おそらく、ご本人はこのまま上がっていく可能性がある、と
悟っていらっしゃるような気がします。

ずっと上まで生え際が後退する前に、この髪型にしておきたい。
そう思ったのかもしれません。

最後の髪型遊び。最後の髪道楽。

実は僕もそんな心境になったことがあるからです。

今ある髪で、できることを

僕の場合の「最後の髪道楽」は、長髪でした。
もうかなり両端が切れ込み、頭頂部も薄毛になり、
養毛剤も効かないという状況。

どうせ禿げるなら、自分がやりたかった髪型を体験してから禿げたい。

そう思って、髪を伸ばし始めました。
実は当時、「バイカー」に憧れていたんです。

70年代の映画「イージー・ライダー」みたいなスタイルで、
かっこよくハーレーに乗りたい……
今思うと笑っちゃいますが、かなり真剣。

エンジニア・ブーツやブーツカットのリーバイスなんかを買い、
大型二輪免許を取ろうと決意したのでした。
(結局免許もバイクも手に入りませんでしたが)

その一環で、長髪にヒゲというスタイルを目指したのです。
比較的自由な服装が許される職場だったのも幸いしました。

まあ、秋田氏のようにかっこよくは決められませんでしたが、
それなりにワイルドな雰囲気は出せたんじゃないでしょうかね。

その後にばっさりと髪を落としたときも、
「やり残したことはない」という心境になれましたもの。

あなたがまだ「ハゲ」ではなく「薄毛」と呼べる状態で、
だけどこのままでは確実に髪が無くなると悟っているなら、
やりたかった髪型を思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

もちろん、髪の毛の残り具合にもよります。
リーゼントにしたくても「庇」を作る部分が禿げていたらできない。
モヒカンにしたくても立てられる髪が無かったらアウト。

そこらへんは、無情のようですが諦めるしかないのです……。

でも、できる範囲でできることをする。
このポジティブな精神を持っていれば、
髪を落としてから立派なポジティブヘッドになることができます。

鏡を見ることを恐れずに、研究してみましょう。
「プレ・ハゲ」な今しかできない楽しみです。

ところで、秋田氏の隣に座っていた松木さん。
彼はたしか増毛だったような気がします。

秋田氏のように堂々とおでこを晒さず、
スマートなイメージを大切にする道を選んだわけですね。
それはそれで、立派なことだと思います。

とにかく頑張れ、日本代表!

ところで、秋田豊氏の著書です。
センターバック専門講座
センターバック専門講座

 

タグ

ニットキャップな人々の謎

そのキャップの下は、頭髪か地肌か?

「ビーニー」という被りものがありますね。
頭にぴったりとした、主としてニット製のキャップです。
コットン素材のものもあり、夏でもよく見かけます。

結構前から登場していて、定着してるようです。
僕もいくつか愛用してます。

ハゲ隠しではないイスラムなニットキャップ

こちらはイスラム教の男性がよく被っているキャップ。
似たようなものをハゲ隠しに使ってる人もいます。

でも、通気性は割りといいものの、やはり蒸れるんですよね。
髪の毛のある人は、自毛がクッション代わりになって
それほどでもないのかな。よくわかりませんが。

これをずっと被り続けている人も結構多い。
「帽子」という主張をしないから、室内でも違和感がないのでしょうね。

こういったキャップが「ビーニー」と名乗って登場する前から、
似たようなものを被っている人々はいました。

………………

その昔、夕暮れ時の新宿の雑踏で、
どこかで見たことのある人とすれ違いました。
もう結構なおじさんで、飄々とした風体。
火灯し町にふらっと出かけていくといった様子。

あまり鋭敏な佇まいではないけれど、
そのまなざしは紙背を貫く。

あ、田中小実昌さんだ。
すれ違ってしばらくして思い出しました。

マスコミ登場も多いフランス文学者。
新宿の夜を語るとき、切っても切り離せない方。

そしてトレードマークは、頭に被ったニットキャップ。
それがあったから、「おっ」と思ったのです。

そしてその何年後、今度は池袋。
やはり雑踏を歩いていると、すぐそばに停まった
タクシーから降りてきた人がいました。

こちらはすぐに名前がわかって、「あ、松本零士さんだ」
と思わず独りごちてしまいました。

松本さんもマスコミ登場が多く、何と言っても「宇宙戦艦ヤマト」ですから、
田中のコミさんよりは世間一般に顔が知られていました。

でも、お顔よりもその頭に被っていた
黒っぽいニットキャップが先に眼に入ったのです。

田中コミさんもヤマトさんも、ニットキャップがトレードマーク。

僕は思いました。そのキャップの下にははたして髪の毛あるのか、
それともキャップを取るとすぐに地肌が現れるのか。

謎です。

いや、みんなは恐らくこう思っているでしょう。

「キャップの下はハゲだろう」

※これは僕の推測です。念のため。

キャップは頭の一部……なのか?

「眼鏡は顔の一部です」という眼鏡店の有名なキャッチフレーズがあります。
コマーシャルソングのメロディを思い出す人も多いでしょう。

田中コミさんや松本先生のキャップ姿は、
このフレーズを借りれば「キャップは頭の一部です」となるのでしょう。

眼鏡を外すと別人になるのと同じく、
すでにキャップ無しでは顔が成り立たなくなっている。

僕の知り合いにも何人か、ニットキャップ人がいます。
人前では絶対に脱がない人も2~3人いる。
「あのキャップの下には何があるのか……」
と周りの人々は思っているに違いないです。
(少なくとも僕は思ってます)

推論:その人は、高い確率で禿げている。

ベースボールキャップやハットなどだと、
ずっと被りっぱなしというわけには行きませんが、
さっきも言ったように「帽子感」が少ないのであまり違和感を感じない。

それをいいことに、ハゲを隠し続けていると理解しています。
(そうじゃなかったらごめんなさい、ニットキャップな人々)

でもね、これは形を変えた「カツラ」なんじゃないのかな。
お洒落アイテムのふりをして、実はハゲの事実を秘匿している。

ある意味、ヅラよりもしたたかです。

ヅラがばれたときは「ばれちゃった……」と落ち込みますが、
ニットキャップの下がハゲとわかったとしても、
「え、ファッションで被ってるだけだけど、何か?」と
開き直ることができるのです。

ヅラが漂わせている敗北感は、
ニットキャップによってファッションへと転化される。

ニットキャップを被ること自体は、ネガティブではない。
でも、それに上記のような機能を求めたときに、
あなたの心は後ろ向きになります。

室内では、帽子を取るのがジェントルマンの心得です。
未練たらしく被りっぱなしではなく、
不要になったら潔く脱ぎましょう。

キャップ、ハットの下から現れるポジティブ・ヘッドは、
何ものにも代え難いあなただけのアイコンなのです。

追記
田中コミさんはキャップ無しの写真もかなり残っています。
やっぱり後頭部までツルッとしています。
彼の場合は隠している、というわけではありませんでしたね。
申し訳ないです。

タグ

2014年4月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

またもや恐怖の喚起! 薄毛の男性は、高リスクで心臓病に?

ハゲの範囲が広いほど高リスクとは

「薄毛の進行で心臓病の傾向 てっぺんは高リスク」
——こんな見出しの記事を目にしました。

朝日新聞デジタルの、記事です。
(全部読むには会員登録が必要)

それによると、東京大学のチームで過去の医学論文を調べたところ、
頭のてっぺんがはげている男性は、
ふさふさの男性に比べ心臓病(心筋梗塞や狭心症)になるリスクが32%高い。
60歳以下ではリスク上昇は44%にも。

つむじ付近のみ<額から頭頂部<耳の上から頭頂部にかけて全体
という具合にリスクは高まっていくのだそうです。

「耳の上から頭頂部にかけてハゲ」って、
ほとんど僕の髪型ではないですか。

喫煙に比べればリスク上昇は小さいし、
直接的な因果関係ははっきりしないと言っています。
どうやら、男性ホルモンが関わっている可能性も指摘されているそうな。

禿げている男性は、男性ホルモンが強めということは、
このブログでも書いてきましたよね。

ハゲは、男らしい。
しかしそれゆえにハートアタックを覚悟せよ。

いろいろ連想をしていくと、
最期は「腹上死」にたどりついてしまいました。

冗談じゃない。

heartattack

ハートアタックでもこんなのだったら歓迎なのに

生活習慣改善でハゲも止められれば、ねえ

記事には、「将来、自覚症状がない場合でも
生活習慣を変え、予防につながるきっかけに」
というくだりもあります。

まあね、心臓病を引き起こさないために生活習慣を変える、
という意味でしょうが、禿げないよう生活習慣を正せ、
とも読めてしまいますね。

ハゲは生活習慣がだらしないから、
髪の毛がなくなるし心臓病にもなる。
ハゲは自堕落、ハゲが心臓病で死ぬなんてのは自業自得……。

悪意を持ちすぎでしょうか(笑)

3万7千人を観察した結果の推論ですから、
もしかして高リスクであることは間違いないのかもしれません。

調べてみると、ストレスを溜めない、食べ過ぎ飲み過ぎや偏食をしない、
適度な運動をする、タバコを吸わない……
心臓病にならないための心得なんだそうです。

要は、動脈硬化を防ぐこと。

ストレス解消に飲み食いをしちゃいますが、
他は少しは守れるかもしれません、僕の場合。

ただねえ、リスク抱えてるってのが表に出ちゃうと、
ポジティブさも削がれちゃいますよね。

「僕はそう簡単には死なない」と常に思っておきましょう。
そうすれば、ストレスだってそんなには溜まりませんよ。

viagra france

タグ

2013年6月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:心と体の健康

「リーゼントヘア」の知られざる真実!?

長ーい庇がリーゼントではなかったのだ

僕が若い頃、つまりまだ髪の毛がたくさんあった頃、
ちょっとだけしていた髪型があります。

「リーゼント」

笑っちゃいますけど、そうなんです。

ツッパリのアイコンとして、当時(70~80年代)はそこらへんの
不良少年たちやアンちゃんたちがこぞってやっていました。

このブログにも書きましたが、
ロックンロールバンド「キャロル」が世に広めたと思っています。

僕がそうでしたから。
中2のときアマチュアのキャロルが初めて「リブヤング」に出たオンエアを見て、
「これはすげえ!」と興奮しました。

僕が通っていた田舎の中学は、校則で坊主刈りだったので、
「高校入ったらやってやるぜ」と心に誓ったものです。

(高校では結局しませんでした。
だって、こんな髪型にしてたら、
あっと言う間に町で本物の不良に絡まれて
フクロにされるに決まってましたからね)

閑話休題。

もともとはロンドンの「リージェント・ストリート」に由来するそうで、
両サイドの髪をなでつけて、後頭部でIの字型にぴったりと合わせる。
そのスタイルが、大通りが合流するリージェント・ストリートのように見えた。

そんな由来を持ちます。

え、ちょっとマテ。
後頭部で合流する髪型をリーゼントと呼ぶのなら、
盛り上げた前髪の庇は関係ないの?

はい、関係ないんだそうです。

この事実は、「ねとらぼ」さんの記事で知ったわけです。

前髪の盛り上がりは「ポンパドール」「ポンプ」「クイッフ」と言い、
リーゼントヘアと合わせ技であのスタイルができあがったということ。

本来の意味のリーゼントヘアは僕らにもできる

僕らのように髪がなくなってしまった男たちは、
「もうリーゼントなんてできねえよ」と、諦めています。
あとはズラをかぶるしかないよね、どっかの買取会社の社長みたいに――とね。

しかし違うのです。

本来の意味での「リーゼントヘア」がサイドから後ろにかけての
髪の流れを指すのであれば、僕らにも可能です。

禿げてない部分の髪を伸ばして、
グリースをテッカテカに塗り、
櫛目も美しく後ろへなでつけて両サイドから合わせ、
「ダックテール」をバッチリ決めればいいではありませんか。

落書きしてみました

後ろ髪を流すのが本来であれば禿げても薄毛でもリーゼントは可能だ

うーん、前衛アーティストかただの変なおっさんだなぁ。

だけど、ハゲ坊主に飽きたら(そんなことはないと思いますが)、
残ってる髪を伸ばしてみるかもしれません。
その時、こうやってサイドを後ろに流し「ダックテール」にしてみるかも。

「髪道楽」への燃え残ったくすぶりが、まだチロチロとあるのかも。

ひとつの煩悩の確認でした。

viagra

viagra

タグ

2013年3月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

なるほど、AGA治療薬って

生える?生えない?「飲む発毛剤」

禿げてるあなたへ。
(あ、もちろん僕もですが)
ほとんどのハゲは、AGA=男性型脱毛症と言われるものです。

ヘアサイクル、つまり周毛期のうちの成長期が短くなるため、
前頭部と頭頂部が薄くなってしまうのです。

ご存じですよね。
このブログにも以前書きました。

20〜30代で起こる「若年性脱毛症」と、
40〜50代の「壮年性脱毛症」があります。

僕の場合は、30代で薄くなり始めたので、
若年性、つまり若ハゲということになります。

今は立派な(笑)壮年性脱毛症。

このAGA、男性ホルモンと5-αという還元酵素が結びつき、
発毛抑制ホルモンが生まれます。
こいつが薄毛、ハゲの原因となるわけです。

その結びつきを阻止する成分が「フィナステリド」。
これを飲んでいれば脱毛が止まり、髪の毛が太くなってくるんです。
いや、発見した人はすごい。

まず海外でこの薬が販売開始となり、2005年に日本でも承認されました。
爆笑問題が出演したCMをやっているでしょ。
あれは、皮膚科に行ってAGAであることを診断してもらい、
薬局でAGA治療薬を入手しなさいという流れです。

で、処方される薬が「プロペシア」というもの。
有効成分フィナステリドを含み、毎日1錠服用します。
なんでも90%(!)の男性で効果が見られるらしいですよ。

ああ、禿げ始めたときにこの薬があれば……今思います。

しかし、かなり高いらしい。
1月1万円近くしてしまうとか。

そこで、ジェネリック薬品を使用する人も増えているそうです。
有名なところだと「フィンペシア」。
インド製で、10錠180円で売っているサイトもあります。

発毛確率はかなり高いが、副作用も

実は私の知人が、フィンペシアを飲み始めました。
彼の弟さんがその前から飲んでいて、つるっパゲだった頭全体に
うっすらと髪が生えてきたのだそうです!

つるっパゲだったのに……
全体にうっすらとながら、髪が?

惹かれるなぁ。
実は、気持ちがグラグラ来ました(笑)

効果はじわじわ現れるのが特徴。
彼の弟さんも200日くらいで頭皮に髪が現れてきたと。
気長に飲み続ければ、もしかして髪が回復してくるかもしれない。

あなたも服用したくなりましたか?

僕は気持ちが揺れているけれど、飲み始めるのには
頭を丸めたときと同じくらいの気持ちのスイッチが必要だと思っています。
効果を確かめるため、ずっと伸ばしていなければいけないわけでしょ。

この頭で生きていくと決めたのだから、中途半端なハゲ頭にはできない。
ダンディじゃない、粋じゃない、ポジティブじゃない。

というわけで、気持ちのグラグラはスッパリと断ち切りました。

知人が服用し、経過報告をしてくれると言っています。
こちらで紹介することもあるでしょう。
お楽しみに。

あと、ジェネリック薬品は国内で承認されていないので、
海外から個人輸入するカタチとなります。
安いバイ●グラを求めて、と同じですね。

ネットの情報では、偽物も出回っているそうですから、
ご利用は個人の責任で、ということになります。

あと、フィナステリドには副作用があって、
男性機能が多少減退することもあるそうですよ。
さあ、どっちを取るか!?

あ、そうそう。もしAGA治療薬を服用中の方がいらっしゃったら、
その経過や効果をぜひ教えてください。

これがプロペシアのジェネリック版・フィンペシア

フィンペシア1か月分。プロペシアよりかなり割安なので、
人気が高いみたいですね。

タグ

どこまでが額で、どこからが頭か?

禿げると額が広がるのか、それとも額の面積は変わらないのか

小さい頃からおでこが広い、と言われていました。
おでこが「秀でている」と言いますが、別に賢いということはなかったです。
でもまあ、おでこ=額が広いんだなと自覚しつつ大人になりました。

で、そのおでこがだんだん広がってきたわけですよ。
もちろん、髪の毛の生え際がだんだん上がってきたということ。

こうなると、「額」とはどこを指すのだろうかという疑問が頭をよぎります。
生え際から下を言うのであれば、我々ポジティブ・ヘッドの額は実に広い。
だいたい、生え際は後頭部のさらに下のほうに移動しています。
ま、ここを「額」とは誰も言わないでしょうから、額と頭の本当の境界はやはり前頭部にある。
ちょっと調べてみると、「額とは、皺のよる部分である」という記述がありました。
鏡に向かっておでこに皺を作ってみると、確かに眉の上から何センチかの部分まではそうなります。
すると、その上が「頭」ですね。

額と頭の境界線はどこにあるのだろうか

こうやってみると、皺のよっている部分は昔から毛がなく、その上の部分が生え際だった。

髪があった頃を思い出してみると、皺との境界線あたりが生え際だったような気がします。
ああ、ここまで髪があったのか……。
高校時代はアイビーカットにして庇をピッと立てていたなぁとか、
ジェフ・ベックに憧れてセンター分けにした前髪を目が隠れるくらいまで伸ばしていたなぁとか、
いろいろと思うわけですよ。
額だの頭だの、思い悩まなければよかった。
「もう悩まない」がこのブログのコンセプトですからね。

あと、素人考えなんですが、「男性ホルモン」の効き方が分かれる部位が、境界線なんじゃないかと。
眉や髭が濃くなるわけでしょう、男性ホルモンがたくさん分泌されると。
でも、髪はそんなわけにはいかない。
毛根が元気になるのが額以下、抜けてしまうのが頭。
でもまあそれだと、皺のよるおでこはどうなるのよ、
ということになりますから、あんまり信憑性はないですね(笑)

我々ポジティブヘッドとしては、額と頭の境界線など無視して、すべてがおでこと割り切りましょう。
「いやぁ、もうすっかりおでこが広がっちゃってさ」と笑い飛ばしましょうぞ。

タグ

ナチュラルなハゲ頭は、ポジティブ・ヘッドか?

敢えて坊主やスキンヘッドにしていないハゲ頭たち

ある人から質問を受けました。
「うちの父は、後頭部まで禿げ上がっています。残っている髪は、
いつも床屋さんで短く刈っていますが、坊主では決してないんです。
この場合も、ポジティブ・ヘッドと呼んでいいですか」
なるほど。
聞くところによるとその方の場合、後頭部のかなり下のほうまで禿げていて、
耳の少し上のラインが生え際になっていると。
残った髪は床屋さんで地肌が見えないくらいの長さに刈ってもらっていると。
で、ふだんはその頭を堂々と出して生活していると。
かぶりものは帽子を、外出のときだけ。
いさぎよいです。御年は60ちょっと。さぞ充実した生活を送ってこられたのではないでしょうか。

ただ、このブログで提唱している「ポジティブ・ヘッド」は、
あくまでも「坊主」もしくは「スキンヘッド」にこだわりたい。
ナチュラルなハゲ頭で、いくら清潔に整えていても、坊主よりも短髪でなければ、そう呼びたくはない。

でも本来「ポジティブ・ヘッド」は気持ちのあり方を前向きに変えようよ、
ということから始まったものですから、そのお父さんを無下に否定はできません。
この場合は「ナチュラル・ヘッド」とでも呼んでみましょうか。
ニア・イコール・ポジティブ・ヘッド。

ナチュラル・ヘッドな人々は、やはり中高年以上の方が多い。
高度経済成長時代を、ポジティブにアクティブに生きてきて、
今は枯れた風でも、若い頃のエナジーってものを垣間見せたりもしてるんじゃないですかね。
そういえば定年退職した知り合いのおじさんが、そば打ち教室に通い始め、
とうとう本当に自宅を改装してそば屋を開くぞというポジティブな方がいます。
その方は、やはりナチュラル・ヘッド。
「開店を機にスパッとやっちゃうか」
とおっしゃってました。明日のポジティブ・ヘッドです。

よし決めた! ナチュラルなハゲ頭の呼び方!

ところで「ポジティブ」「ナチュラル」だの横文字が多いとわかりにくいかも、と思います。
そこで、代わりになる言葉を考えました。

発想の流れとして、
ポジティブ・ヘッドとはハゲ坊主もしくはハゲスキンのスタイルが最上位概念
→スパッと行く前のナチュラルハゲ=ナチュラル・ヘッドはその予備軍
→しかしスパッと行かなくても別にいいやという宥和的な気持ちもある
→だったら親しみを感じられる呼び名がいい
→そのヘアスタイルの形状から「波平さん」を連想
→ならば「ポジ平さん」はどうだろうか

というわけで、このブログではポジティブに生きている
ナチュラル・ヘッド、ナチュラルハゲの皆さんを、
「ポジ平さん」
と呼ぶことにしました。

よろしく!

ナチュラル・ヘッドのおじさん

実はCKBのオリジナルグッズに描かれているハゲオヤジというキャラです。中華街あたりにいそうな感じのおじさんですね。
(C)Double Joy Records

タグ

このページの先頭へ