ハゲスキンにしてみた動画

スキンヘッドは、はじめに短くしてから

頭をハゲ坊主に刈るHOW TO動画を、3回に分けてご紹介しました。
電気バリカンのアタッチメントを外して、1mm未満に刈り揃えてみるというものです。
(動画の第1弾はこちら)

私は個人的に「ハゲ坊主」をお勧めしているんですが、
やっぱスキンヘッドにしてみるぜい、という方も多いでしょう。
そんなわけで、坊主にした流れで髪を剃り上げてみました。

使用しているのは、電気シェーバー。
SEIKO製の、もう生産されていない製品です。
刃は溝式と言われているもの。回転式のものより、個人的には髪の食いつきがよいので気に入っています。
同じ方式では、BROWNが何と言っても有名ですね。
予算に余裕のある方は、そちらを選ばれてもいいと思います。

電気バリカンと同じく、剃り始める箇所は人それぞれで違うでしょう。
数を重ねていくうちに、スタートしやすい箇所が決まってくると思います。
そり残しやすい場所は、やはり耳の上と耳の後ろ。
あと、襟足もキレイに剃っておくといいでしょう。
ここだけが伸びていると、ちょっと変なことになります。

注意点。
今まで髪を伸ばしていた方は、いきなりシェーバーを当てないこと。
シェーバーの刃に髪が食い込み、止まってしまうことがあります。

痛いです……。
ハゲ坊主程度の長さに刈り込んでからやってみてください。
バリカンを持っていない方は……どうしましょうか。
自分の経験ですが、二枚刃の安全カミソリで剃ったことがあります。
髪が刃に詰まって時間がかかった記憶があります。
ま、徐々に剃っていけば何とかなるとは思います。

次回はハゲスキンのその2をご紹介。
動画では語りきれなかった内容も書いてみることにします。

 

タグ

2012年10月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

このページの先頭へ