「はげシャンプー」は「美ハゲ」をつくる

ストレートすぎて迷うネーミング

ハゲとシャンプーについての資料を探していたら、
「これがうわさの『はげシャンプー』」というタイトルのブログを見つけました。

「はげシャンプー」って何だ?
いや、ハゲと関係あるのはわかるけれど、ハゲた人用のシャンプーであるのか、
それともこれを使うとハゲるのか……

頭に「???」をいっぱい付けながら読んでみます。

どうやらマーケティング関連のブログエントリーのようです。

「Experience Marketing」

ここの受講生の方が大阪でくだんのシャンプーのPOPを発見し、写真を送ってきたもの。
これです。

はげシャンプーの堂々としたPOP

これだけ大きいとやっぱり目立ちますね。薄毛の人が買うのは勇気が要るかも

たしかに、インパクトは強いですね。

商品名は「めどき」というらしく、「はげシャンプー」は
ニックネームみたいなものでしょう。

でもね、上にも書いたように、「ハゲるシャンプー」と取られませんかねぇ。
まあ、いいんですけれど。

はげシャンプーというインパクトからはイメージがちょっと違う上品なボトルデザイン

これが「はげシャンプー」の本体「めどき」です

この「めどき」シャンプーは、薬用の頭髪ケア用品を製造している
「リスブラン」という会社の商品ですね。
きっちりとしたスカルプケア用の成分が含まれているようです。

ここにいろいろ成分が載っていました。

正式名の「めどき」(芽が生えるように髪が生える、という意味?)よりも、
「はげシャンプー」の方が通りがよかったりして(笑)

このニックネーム、くだんの大阪の薬局が考えたものなんでしょうかねえ。
ちょっと気になっちゃいました。

ハゲでもシャンプーしなきゃ

もちろん、この「はげシャンプー」のフレーズは、
「ハゲないように予防しましょう」の意味を持っているわけですが、
ハゲちゃった僕らはこれを使うとどうなるんでしょう。

ハゲスキンやハゲ坊主だから洗顔石けんと一緒に頭も洗っちゃう、
という人はわりと多いと思います。
かくいう僕もそうでした。

でも、やはり頭はシャンプーで洗った方がいいんです。

頭皮の汚れをちゃんと洗い流すけれど、皮脂を落としすぎない。
皮脂は保湿する働きがありますから、これをごっそり取ると乾燥肌になってしまいます。
頭に髪がありませんから、カサつきが目立つんですよね。

「はげシャンプー」の効能を読むと、ノンシリコンとのことです。
これは、毛穴を詰まらせるシリコンが入ってないということ。
毛穴が詰まろうが、もうどうでもいいんですが、他の効果としては、
地肌の新陳代謝ががスムーズに行われるようになるらしいです。

あとは、保湿成分も配合されてるのかな。
「頭皮によろしい」と言われているシャンプーのひとつですね。

やはりちょっと値段は張りますが、
「え、スキンヘッドなのにシャンプー使ってるの?」と驚かれたら、
「そうだよ。『はげシャンプー』さ」と答えて相手を煙に巻きましょう(笑)

それからおもむろに種明かしをして、
頭皮ケアで美ハゲ努力をしていると明かしてみてはいかがでしょう。

タグ

2015年3月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スキンケア

このページの先頭へ