中国要人のキメキメフサ黒ヘア

あれ、なぜかみんな同じ髪型だ

実はかなり前から気になっていたんですが、
中国の議会(全国人民代表会議など)のニュースを見ていると、
政府指導者の皆さんが妙に若々しいんです。

どうしてかな、とよくよく目をこらすと、

ほとんどの人の髪が、黒々としています。
髪の毛の量も、とても多い。

中国最高指導部のフサフサ黒々ヘア

中国最高指導部のフサフサ黒々ヘア

皆さんお歳はそれなりに召していらっしゃる。

この地位まで登り詰めるのに、想像を絶するような戦いをしてきたに違いない。
そんな年齢もストレスもまったく感じさせない髪型なんですね。

これはやはり、髪の毛フサフサ黒々状態が持つ、ある種のパワーを表現しようとしている。
そう思えてきます。

それは若々しさとかエナジーといったものでしょう。
フサ黒はそれらのアイコンというわけです。

さっきも書きましたが、あの国でトップまで登り詰めたことへの自負と自信とを、
フサ黒の髪に象徴させているのでしょうね。

ここまで来たぞ、わしは。並大抵の道のりじゃなかったぞ。
いろいろ敵がいた。攻撃もされた。ピンチもあった。
だけど、そんな奴らはわしのパワーで蹴散らしてきた。
わしは強いんじゃ。ほれ、その証拠にこの髪を見よ。
黒いじゃろ。フサフサじゃろ。ハゲてなんかおらんぞ。
ハゲはほれ、もう生気もないし終わってるじゃろ。

てな感じで今まで来た道を振り返ったり、ご同輩と白酒(パイチュウ)を
啜ったりしているのではないでしょうか。

そして、その頂点に君臨しているのが習近平総書記です。

習近平さんの若々しい頭

習近平さんの若々しい頭

黒いですよね〜。

指導部のみなさんおそらく平均年齢60歳はオーバーしていると思います。
普通の60代の団体だと、ハゲ、白髪まじりの様相を呈するのでしょうが、
これはあまりにも不自然ですよね。

もうみんな同じ顔に見えちゃいます。

これは自毛かヅラか植毛か増毛か……

中国指導部におけるこのフサ黒は、だれから始まったのでしょうか。

昔、毛沢東さんはおでこが広かった記憶があります。
その後、周恩来さんは白髪というかグレーの髪だったような。
トウ小平さんもお歳なりのおでこの上がり方をしていたかな。

どうもやっぱりそれ以降の指導部のトレンドみたいですね。

中国の経済成長が顕著になった頃と、重なる気がします。
GDP世界2位の国を率いる人間なら、若々しくあらねばならぬ。
そんな思想がフサ黒現象を生んだのではないでしょうか。

でも、一線を退いてしまうと、フサ黒の維持にも熱心ではなくなるようです。
例えば朱鎔基さん。国家経済委員会局長や国務院副総理などを務めていた方。

引退後、公の場に出てくると、すっかりおじいさんになってしまっていました。

朱鎔基さんはフサ黒でしたが、今やこんな

朱鎔基さんはフサ黒でしたが、今やこんな頭

朱鎔基さんも、全盛期はフサ黒でした

朱鎔基さんも、全盛期はフサ黒でした

(出典:“Zhu Rongji 2001″ by Kremlin.ru. Licensed under CC 表示 3.0 via ウィキメディア・コモンズ )

では、フサ黒以外の人間が指導部にいないかというと、そうでもない。

胡春華さん。広東省委書記を務めている、ポスト習近平の呼び声が高い人。

若き指導者は今のところナチュラルヘア

若き指導者は今のところナチュラルヘア

1963年生まれですから、まだそれほど禿げ上がる歳ではないですよね。
(彼の年齢の時には僕は既にハゲてましたが……)

こんな、ナチュラルな髪でいられるわけですね。
写真を見る限りでは、好感度が高い人です。

でも、今はまだナチュラルな髪なんですが、
この方が最高指導者になったとしたら、どんな髪をしているのか。
とても興味があります。観察していきたいです。

思うんですけど、今の中国はまだ「若い」んだと思います。
4000年の歴史があろうとも、現代では急成長してきた途上国に過ぎない。
このイケイケ感をキープするためには、指導部も若くあらねば。

グイグイ行ってる今は、若さを売り物にしているべきでしょうが、
もっと成熟した社会になれば、それはちょっと変わってくるのでは。

中国において、ハゲがかっこいいとされる時代が来るのであれば、
成熟社会に移行してきたという目安かもしれません。
それが何十年後かはわかりませんが。

あの国にもポジティブヘッドが続出してくれれば、僕も嬉しいんですよ。

タグ

男の積極性は、髪の有る無しで決まるのか?

船越英一郎さんとアデランス

ハゲをポジティブに捉えだしてからは、発毛や育毛、
そしてカツラの広告・CMにはほとんど心が動かされなくなりました。
でも、テレビをつけていれば自然に目に入ってきちゃいますから、
たまには「お?」と思うものにぶち当たります。

アデランスのCMも、そのひとつ。
俳優の船越英一郎さんが出演しているバージョン。

2時間ドラマの帝王は、巷で「髪が増えたんじゃないか」と囁かれていました。
そして、「Mr. アデランスコンテスト」にも出席した時点で、
「もう決定的」と言われました。

何が? いや、そう、カツラです。

その後、上記のようなCMに出演したんですから、そうなんでしょう。
高橋克実さんと違い、「髪のある俳優」を選んだということで、
外からとやかく言うことは控えます。

ここで「お?」というか「え?」と感じたのは、
CMに使われているコピーなんです。

「攻める男」というフレーズ。

つまり、自分の夢とか未来とかに、積極的になれる。
このアデランスを着ければ、攻めの姿勢を持つ男に変わることができる。
ーーというストーリーなんでしょう。

CMの作りは、無精ひげの男性がジムでトレーニング中、
近くの若い美女にチラチラ見られる、というもの。

アデランスのCMで、美女がカツラのかっこいい男性をチラチラ見ている、羨ましシチュエーション

結構タイプです、この女の人(笑)

なんかこう、男のシャイな願望がよく出てますね。
ちなみのこの俳優さんは、サーフィンするCMにも出演していたような。
やはり「攻め」「若さ」「かっこよさ」を表しているんでしょう。
(野口尋生さんという方でした)

余談ですがこのサーフィン編、とあるブログで

本物のサーファーはカツラなんかかぶらない。
むしろスキンヘッドの方が多い。
サーフィン知らない人たちが作ったのが丸わかり。

と書かれていました。なるほど。

髪がある方がかっこいいーーそうですか?

一連のCMでは、
「かっこいい方がいいじゃない、男ですから」
というフレーズも使われています。

ここで前提となっているのは、
「髪があってこそのかっこよさ」なんですね。

ハゲていると、男としての自信を失う。
ハゲていると、消極的になっていく。
ハゲていると、モテない。

と言いたいのだと思います。
ターゲットは、自信を失い後ろ向きになっているハゲ・薄毛男性。

あれ、これって「ポジティブヘッド」がアプローチしたい男性と重なりますね。
しかし、立ち位置はまるで正反対です。

僕が主張しているのは、「ハゲでも堂々としていれば、かっこいい」。
そのために、心の持ちようとか頭のお手入れとか服のコーディネートとか、
このブログでずっと語り続けてきました。

別に発毛・増毛・カツラ業界をdisっているわけではありません。
髪があってかっこいいか、髪がなくてかっこいいか。
この2つの立場から本当に自分に合うかっこよさを追求していけばいいのです。

アデランスさんはじめとする業界の皆さんは、
カツラや育毛剤を売るのがお仕事ですから、
髪があった方がカッコいい、というスタンスでいるしかありません。

僕としては、髪があった方がいいかもしれないけれど、
それに固執して、発毛剤を使っても効果のない時に焦ったり、
バレるんじゃないかと不安に思うことのネガティブ面があるのだったら、
ハゲはハゲで堂々とかっこよくなる努力をすればいい。
そんなスタンスです。

おカネがあったらものすごく高価で精巧なカツラを着けてみたいかーー
あるとき友人に訊かれました。少し迷い、僕はこう答えました。

「いや、そのおカネでスーツをオーダーするよ」

やっぱり、一度確立した価値観というものは、
そう簡単に崩れないんです。

タグ

少しほのぼのとする4コマ「ハゲ vs JK」

ハゲが弱いもの、それは寒気

寒い日々、外出にはニットキャップが欠かせません、僕は。

顔は外気に晒していても耐えられるのに、
ハゲ頭はどうもダメです、何年経っても。

いくら頭が顔の延長といえども、
毛のない環境には順応できないのです。

でも、中には頭を堂々と晒して街を往くポジティブヘッドの皆さんも。
あれにはハゲ頭が下がります。
寒さを超越しています。

真似をしたいけれど、たぶんまだ耐えられない。

根性がないんでしょうかね。

素肌を寒気に晒している人たちというと、
女子高生の皆さんもそうですね。

あの短いスカートから、潔くむき出した脚。
こっちは頭にかぶったニットキャップを
耳まで下ろしてカバーしているのに……。

まあ北国の皆さんはスカートの下に体育ジャージを履いてる、
なんて画像は見たことありますが。

それにしても、短いスカートから脚を出さねばならぬ、
という不文律が高校生(あるいは中学生時代から)の時期を
支配しているわけです。

寒さなんか、何ともない。

おじさんは心底尊敬します。
(ホントですよ)

がんばれ、と父兄の目線で応援したいと思います。

女子高生とハゲがすれ違ったら……

さて、僕が真似したくてもできない、
「ハゲ頭を寒気に晒して外出すること」と、
「ミニスカートから素足を出すこと」をそれぞれ行っている両者。

彼らが街路で邂逅するとどうなるか、という状況を描いた漫画を
ネットで発見してしまいました。

こちらです。

雪の日、ハゲとJKが道ですれ違ったら…

雪の日、ハゲとJKが道ですれ違ったら…

何というか、哀愁の漂う数秒ですね。
絵のタッチもいいじゃないですか。

これを見ると、ミニスカの女子高生に「ガンバレ」と言うためには、
自分も頭を寒気に晒していなければならないかも、
と思ってしまいました。

寒い中がんばっている者同士、心を通い合わせるために。
同志にエールを送るために。

でもニットキャップは手放せないかもなあ。
あと1カ月ちょっとしたら少しは暖かくなるでしょうから、
そしたら積極的に頭を晒すつもりです。はい。
※ちなみに、掲載した4コマ漫画は、下記のツイートから拾いました。
https://twitter.com/17_kazuho
ツイートした人が描いたわけではないかもしれません。
もし描いた方がいらしたら、ご一報ください。

タグ

ハゲにとって残酷な漢字

「毟」という字は恐ろしい

この間、本を読んでいて

「毟る」

という字に出くわしました。

「むしる」という読みだと何となくわかったんですが、
書けと言われたら、たぶん書けません。

なるほど、ワープロの影響なのか漢字が書けなくなったなあ、
どんな構成なんだろうなあと、よくよく見たら……。

けっこう怖い字なんですよね、これ。

少ない+毛

なんですよね。
毛が少なくなる。

毛を毟る、羽を毟る、草を毟る。
スルメを毟って食べる。
金を毟り取られる。

何かこう、残酷な空気すら漂ってくる字です。

調べてみると、中国から渡ってきた字ではなく、
日本で作られた「国字」なんだそうです。

「峠」「鰯」「樫」など、国字ってたくさんあるんですね。
その中のひとつで、日本人には字面から想像しやすいです。

それだけに頭の薄くなってきた人にとっては、
心にグサッと来る漢字でしょう。

それじゃあ、「禿」という漢字はどうなんだろう?
そんな疑問が浮かんだので調べてみました。

物が取れると、禿になる

禿

こちらは、中国で成立した字です。

もともとは、動詞の「剥げる」と同義でした。
「物が取れて離れていく」という意味で「剥げ」が使われるようになり、
同義である「禿」という字が当てられて、今に至ります。

「禿」には、「髪のない頭」の意味もあったので、
非常にすんなりと「剥げ=禿=毛のないさま」とつながったわけです。

では、その「禿」はどんな成り立ちでしょうか。

稲=禾 の実が落ちて、殻(から)になった状態を表しているそうです。
実が無くなった稲の状態を人間の姿に移して、
頭の毛が無くなった人を意味しているとのことです。

ふむ。農業の場で出遭ういろいろな現象が漢字の元になっているのは知っていましたが、
実が無くなった状態の象形文字とは。

なんかもう、落ちぶれ果てた男の姿が浮かんで来るではありませんか。

僕はこの「禿」という漢字があまり好きではなかったのは、
無意識のうちにこの字の原型を受け入れたくなかったからですね。

しょぼくれた、ネガティブな禿を連想させるから、
ポジティブなハゲを志している気持ちと相容れなかったわけです。

僕はもっぱら、「ハゲ」とカタカナで書くように心がけています。
それは故あってのことだったと、今さらながらに気付きました。

ポジティブヘッドの皆さん、ぜひ「ハゲ」はカタカナで!
漢字で書いていると、運気がネガティブになってしまいますよ。

禿に至るまでの象形文字

禿に至るまでの象形文字

出典:漢字物語@47NEWS http://www.47news.jp/
http://www.47news.jp/feature/47school/kanji/post_95.html

タグ

薄毛・ハゲのネタは空気を明るく変えてくれる

ハゲの日常生活でよくある光景

ハゲの日常生活でよくある光景

ネタにしてほしい人、触れてほしくない人

前山は、「ハゲ頭は自分からどんどんネタにしよう」と
ずっと言い続けています。

ハゲ・薄毛のあなたを気をつかい、
あなたの周囲の人は「ハゲ」に結びつく言葉を
口にするのをタブーとしてしまっています。

明文化しなくても、暗黙の了解で。

この「暗黙の了解」ってやつは厄介ですね。
いわゆる「空気を読む」ことと同様に、
阿吽の呼吸でその場をこなさなければなりません。

それって、けっこうストレスになるみたいですよ。

「あ、ここの塗装がハゲてる」
「この印刷が薄くなってまして」

と、つい使いがちな言い回しも直前で飲み込まねばならない。

「うちの選手をハゲましてあげよう」

と、意味が違っていても、発音が同じなら避けなければ……。

なんだか大変ですよね。
僕の周囲は気をつかってくれなくなったので、
もうそんな苦労はかけていないと思います。

こんなことを書いているのは、このサイトを読んだから。

「笑ってネタにしてOK!? ポジションで変える「薄毛男子」対処法

こちらによると、

薄毛の男性は、
「同僚や部下に薄毛のことには触れないでほしい」が最も多く(34%)

恋人・妻や友人に関しては、
「明るく笑ってネタにしてほしい」が最も多い結果(42%)になりました。

友人では
「薄毛対策に関するアドバイスがほしい」(21%)

という回答も特徴的だそうです。

積極的ハゲネタで距離は縮まる

アンケートの中で注目したいのは、恋人・妻に関する項目。

「明るく笑ってネタにしてほしい」ですよ。
女性に対するコンプレックスの、大きな原因なはずです、ハゲ・薄毛は。

それを明るく捉えてほしいと願っているのです。
ネタにして笑ってほしいと願っているのです。

そんな冗談を飛ばしてもらえるには、
かなり親密な仲にならなければ、と思ってしまいます。

ふたりが付き合い始めたのは、
ハゲたあとなのかハゲる前なのかにもよります。

前者は、ハゲを承知で付き合っているのですから、
ある程度ハゲという垣根は取り払われている。
だから、ハゲをネタにできます。

問題は後者です。
フサフサの頃に付き合い始め、やがてハゲてきた。
あなたは思うでしょう。

ヤバイ。このまま薄毛が進行したら、
愛想を尽かされて振られるかもしれない。
あなたが結婚しているなら、妻に蔑まれるかもしれない。

そんな恐怖や不安と闘っていることでしょう。

一方彼女は、あなたが薄毛に悩んでいることに勘づいています。
先述したように、「ハゲてる」「薄い」などという、
あなたの頭を連想させる言葉を意識的に避けています。

あなたが傷付くのを、とても恐れているのです。
これは、とても深い愛情です。

もし、そんな兆候を会話の端や日常生活の中で気付いたら、
あなたは彼女の愛に応えてあげるべきです。

思い切って、あなたの方からハゲネタを振るわけです。

 「あれ、ここの電球切れちゃった?
  僕の頭で照らすから、しばらく我慢してよ」

こんな古典的なネタでいいんです。

はじめ、彼女は驚くことでしょう。
そりゃそうですよね、気をつかって避けてきた話題を、
当の本人から言い出してきたんですから。

 「え、ああ。……じゃあそのまま照らしててよ」
  この明るさなら写真撮る時もストロボ要らなさそうね」

とか何とか、返してくれることでしょう。
あるいは、嬉しそうに微笑むだけかもしれません。
その笑みには、さらなる愛情が湛えられています。

あなたは、心がすうっと軽くなるに違いありません。

彼女の口からハゲネタが出るのに、もう時間はかかりませんよ。

 「いいわよね、その頭。シャンプーが楽で」
 「あなたの生え際ってどこなの?」
 「あ、今ハエが滑った」

あなたがずっと抱いていた、「明るく笑ってネタにして」という

願望がここで叶えられるのです。

彼女や奥さんの前でそんなネタを披露できれば、
職場でも友人の前でも大丈夫です。

あなたに気をつかっていたり、遠慮したりの空気が、
がらりと変わることに気付くでしょう。

「こうしてほしい」ではなく、自分から変わること、変えること。
これぞ、ポジティブヘッドの真髄と言えるのです。

タグ

ポジティブハゲな言葉をパスワードに

人生が変わる、かもしれない

この間、ネットニュースの記事で面白いものを見つけました。

「ポジティブな言葉をパスワードに設定すると人生が変わる」

「IRORIO」という、内外を問わない話題をたくさん載せているサイトです。

その中の、さえきそうすけという方がまとめたページです。

ざっと紹介すると……
上海在住のあるクリエイティブ・ディレクターが、
離婚した時に「Forgive=許す」という言葉を含んだパスワードを設定した。
彼はそのおかげで離婚の痛手から立ち直ったそうです。

気分が落ち着くと1か月ごとにパスワードを変更し、
Quit@smoking4ever(永久に禁煙する)
Sleep@before12(12時前には寝る)
など、その月の目標とリンクさせたのだとか。

一日に何度もパスワードは入力するものですから、
その都度目標を再確認できるわけですね。

他にも、
Ask@her4date(彼女をデートに誘う)
Save4@ring(指輪を飼うために節約する)
というパスワードどおり、新たな恋もゲットしたらしいです。

僕たちハゲもやってみようか

この記事を読んでいて、
「これってハゲでもできそう」と思ってしまったんです。

薄毛やハゲに悩んでいる方は、特に。
ポジティブヘッドなら誰しもが、そんな季節を過ごしますよね。

そんな時に、ポジティブな言葉を毎日入力するのって、
とても強い暗示というか励ましになるんです。

口でいくら「ポジティブに行こう」と繰り返していても、
なかなかその境地にはなれません。

でも、前向きな言葉を自然に繰り返すことは、
心理学的にもよい、とIRORIOでは心理学者の言葉を引用していました。

じゃあポジティブヘッドが設定するパスワードって、どんなんでしょうね。

55_motehage(ゴーゴー、モテハゲ!)
positive_No1(ポジティブナンバーワン)
hage_as_No1(ハゲ・アズ・ナンバーワン)
skinhead4positive(ポジティブになるためにスキンヘッド)

数字を組み合わせなければならないパスワードが多いので、
うまいことはまらないかもしれません。

僕は、ハゲの心理的バリアをぶち壊すために
「ハゲの千本ノック」を受けよ、と言っています。

あれは、外部からガンガン「ハゲハゲハゲ」と
言葉を浴びせかけられるわけですが、
パスワードの場合は自分から「ハゲ」「前を向け」と入れるんです。

もしかしたら、こっちの方がジワジワ来るかもしれません。

千本ノックをぶつけてくれる人がいなければ、
ポジティブパスワードでバリアを壊してみませんか。

さて、僕もパスワードを変えてみようかな。

bright2the_world(世界を明るく)

なんてね。

タグ

応援したくなる、ハゲが経営理念の会社

ハゲとの会話は「異文化交流」である

先日、仲間とバーベキューをやってきました。

台風が接近していて、朝から雨が降り続いていたけれど……。
人数がかなり多かったので、中止にすると食材が無駄になるということで、
強行したわけです。

ドタキャンもありましたが、それでも結構な参加者が集まり、
カッパやらレインウェアやらを着込んで(ちょっと肌寒くもあり)、
美味しいお肉やお料理なんかを堪能してきました。

ポジティブヘッドな友人たちとも再会し、ハゲ談義なども。
頭が薄くなってからここまで来るまでに、
乗り越えるべき壁について「あるある」的な会話を楽しみました。

ハゲ頭は雨粒を真っ先に感じるセンサーであると言うと、
仲間は大きくうなずき、フサフサな友人は「なるほど」と新発見。

どうやって吹っ切れたかをそれぞれが披瀝すると、
みんな感動物語を聞いたような表情になる。
会話に参加しながらも、

「これは一種の『異文化交流』である」と実感しました。

ハゲ頭を隠さずさらけ出すのが、どんなに素晴らしいことか、
僕たちは異文化を伝えながらも啓発活動を行った気分です。

しかし、雨の日のハゲにはお約束のギャグが。
「どうしててるてる坊主が効果ないんだよ」
こういう声、必ず上がるんですよね。

ハゲはやっぱりいじられやすい。
それに便乗しておどけてみせるもよし、
毅然として「非科学的なことを言うんじゃない」と拒絶するもよし。

両者共にポジティブヘッドと呼んでも差し支えないと思います。

さて、長い前振りをしてきましたが、
今回のエントリは「はげあたま」という言葉を 経営理念に据えている会社について。

ハゲが異文化どころか、コーポレートカルチャーにまで
昇華している例をお伝えしたかったのです。

会長自らの頭をさらけ出す

その会社は、京都にある「村田興産」という不動産関係の会社です。

経営理念についてネットで検索していた時に引っかかりました。
村田興産株式会社 http://www.muratec.jp/kohsan/index.html

はじめは、町の不動産屋のオヤジがふざけて作ったんだろう、
くらいにしか思っていませんでした。

でも、調べてみると母体はかなり大きく、
多角経営をしているグループということがわかったのです。

ホームページからお借りしてきた「経営理念」はこちら。

はげあたまを企業理念にしている村田興産

そして村田会長のおつむりは、紛うことなきハゲであります。

村田興産 村田完次会長

村田興産 村田完次会長

「はげあたまの精神で、社員一人ひとりが魅力のある人間形成を目指します」
経営理念は、こう続きます。

はげあたまから、人間形成を行うことができるんですよ。

言葉のインパクトで惹き付け、誰もが覚えることができ、
最終的に素晴らしい人材と会社を創っていくことができる。

「魅力」という漠然とした言葉を使っていますが、
幅広い解釈ができるので、いろいろなところで収まりがよい。
素晴らしいではありませんか。

実際、「経営理念 はげ」で検索すると、村田興産に関する記事が かなり多く表示されます。
それだけインパクトが強いんですね。

さて、会長さんの頭は禿げていますが、
それ以外の役員さんはどうなんでしょう。
他に写真がないのでわかりません。

しかし、役員の名前に「村田」が並んでいることから、
同族会社であると推定できます。

ということは、ハゲの遺伝子が色濃く伝えられている血筋と考えられます。
現社長も次期社長も、もしかしたら「ハゲ」かもしれません。

社員にとっては、ハゲていた方が居心地がいいとか。
ハゲていた方が出世するとか。

ハゲた社員が営業先に行った時、経営理念を刷り込んだ名刺を渡しながら、
「私はこの理念を、身をもって実践しております」とトークすれば、
相手にもかなり強烈な記憶を与えることができるのではないでしょうか。

ちょっと痛々しい、という空気も漂ってはいるのですが……。

「てるてる坊主」と言われて、便乗するか毅然とするか、
その態度の差と同じかなと思います。

でも総体的に見ればどちらもポジティブ。
ハゲを武器にしているというその一点で、
拍手を送りたくなってしまいます。

タグ

「意識の高いハゲ」になれ

「意識の高いデブ」がバズッた

この間Twitterを眺めていたら、
「意識の高いデブ」という人のツイートを見つけました。
@e_debu #意識の高いデブ

意識の高いデブ

ボットでツイートをしているような感じですが、
その内容が実に秀逸です。

まとめページもありました。

1〜10位の発言が並んでいて、
その中からチョイスしてみましょう。

食い過ぎたって、せいぜい太るだけだよ?
何を恐れているんだ。

ううむ、「せいぜい太るだけ」とは達観の域。

LからXLへ。それはワンランク上の男になった証。

たしかに、サイズのランクはひとつ上がりました。

痩せたらモテすぎるから敢えてデブでいる。

モテすぎ、ということは今でもモテているのです。

その他、同じハッシュタグで探したツイートには……

俺くらいになると健康診断の一時結果なんて全然気にならない。
あんなもんは精密検査への招待状でしかないだろ。

たしかに、さらなるおもてなしをしてくれるのが、精密検査です。

デブだから好き!なんていう奴とは付き合うな。
「デブなのに……デブなのに好き!」そう言わせてこそ意識の高いデブだろ?

デブという要素以外のところでじゅうぶん勝負できているデブです。

もうね、笑ったり感心したり涙ぐんだりと、
大変なエンターテインメントです。
ここまで言い換えができるとは、頭の回転が速いし
文章能力もずば抜けています。

中でも次の二つが僕の心に刺さりました。

「デブ」を「ぽっちゃり」、「お前食べ過ぎだろ」を「食べっぷりが素敵だね」
そう言い換えるだけ。それだけで傷つかなくなる人だっているんじゃないかな。

この優しさ。こんな気持ちをモテる男になりたい。

デブがモテないんじゃなくて、
デブであることをネガティブに考えるからモテないんだよ。
自信を持て。デブであることを誇れ。

ポジティブです、ポジティブ。
僕たちと意識が同調しています。

なんだか、勇気が湧いてきますよね。
どこかで何度も聞いたような、元気づける歌詞を並べた
ポップソングなんかより、数万倍元気になります。

ところでこれを読んでいるあなた、
「デブ」を「ハゲ」に置き換えていませんでしたか。

僕もそうでした。
この気持ち、ハゲにだって通じるんです。

ならば「意識の高いハゲ」とは何か?

実は、Twitterには「#意識の高いハゲ」というハッシュタグもあります。
のぞいてみたのですが、デブに比べるとどうも元気がないんです。
(すいません、中の人)

デブが完璧なアフォリズムになっているのに、
こちらは単なるつぶやきでしかない。

日常の出来事や不満などをぼそっと言い続けているだけ。

何ともったいないことでしょう。
デブよりもハゲの方が後ろ向きに思われるではないですか。

じゃあ前山、お前が意識高くつぶやけよ。

——うーん、そうなんですよね。
気の利いたことや心が動くフレーズをつぶやきたい。

そのために、思いついたフレーズをメモしてます。
先日ここにアップした、ハゲへの嘲笑に対する反撃フレーズ例。
あれも、意識の高いハゲになるために書きました。

ハゲが後ろ向きになったら、もう輝く人生はない。
そのことはもう何度も言っていますよね。

頭が輝くということは、気持ちを輝かせること。
頭が光るということは、僕らの人生も光らせること。

ポジティブヘッドのアフォリズムを創成するのなら、
禿げていることそのものを笑い飛ばすことから始めます。

ハゲをユーモアとウィットで洒落のめす。
ハゲや薄毛に悩む人たちが読んだら、
多少なりとも明るくなっていただける。

日常会話にそんなフレーズを混ぜ込むことで、
場の雰囲気は一気になごみます。

これ、モテハゲの重要なポイントなんじゃないかな。

そんなポジティブヘッドのフレーズ、
メモの中から紹介してみましょうかね。
例えばこんなのはどうでしょう。

ハゲとは髪の毛の状態ではない、生き方だ。

この髪型? ベリーショートのワンレンだが、何か?

ハゲ頭は、あなたの名刺代わりでもある。

ハゲに興味があるんじゃない、僕に興味があるんでしょ。

人の第一印象は見た目が9割で決まる。ならばハゲは無敵だ。

なるほど、見直してみるとなかなかいいこと言ってる(笑)

これを眠らしておくのはもったいないので、
近いうちにTwitterで定期的に呟くことにしましょう。

意識の高いデブさんみたいにバズらないかな。
ちょっと期待してます。

タグ

ハゲへの嘲笑には知的な反撃を

偏見と先入観は日本の教育が悪い

ところで、ハゲの皆さん。
皆さんは、面と向かってハゲをからかわれたことはありますか。
あるいは、馬鹿にされたり罵倒されたり。

環境にもよるかもしれませんが、僕は何度かあります。
今みたいなポジティブヘッドになってからも、です。

あとは、たとえば2チャンネルのような場。

あそこのハゲ・ヅラ板をのぞいたことありますか?

本来はまじめに悩んでいるハゲや薄毛の人たちの情報交換場だったはずです。
しかし、いまや「ハゲ死ね」「ハゲキモイ」「ハゲもう終わり」といった、
ここにも書ける言葉から、とても書けない言葉が満ちあふれています。

ハゲ罵倒を書き込んでいるのは、もしかしたらハゲ・薄毛そのものかもしれない。
ハゲ罵倒を書くことで、ストレス解消しているのかもしれませんね。

免疫を持っていないハゲは、見ないでください。
本当に、心をやられます。

耐性が付いた僕でさえ食欲がなくなりましたもの。

人と違うことの排除、
横並び意識、
出る杭は打たれる、

そんな鋳型をもって教育を進めてきた日本。

それがハゲへの嘲笑や罵倒につながっているのではと、
本気で思っています。

でも、僕たちポジティブヘッドは、
ハゲへの嘲笑に正対した反撃をしてはいけません。
暴力には暴力で返すのと、同じことだからです。

ハゲへの罵倒・嘲笑は、たいていの場合何の考えもありません。
脊髄反射的に「ハゲ死ね」と言っているだけです。

ですから、そんな低次元の言葉を超えることは容易です。
切り返すことで相手を低く見、優位に立てるわけです。

僕たちが優性な人間であることを主張する機会が、
向こうからやってくるのですから最大限に利用しようではありませんか。

では、切り返しの例をいくつかご紹介します。

切り返しは知的ゲームだ

罵倒:「このハゲ!」
返し:「はい、呼びましたか」

解説:脊髄反射には真っ直ぐな返事で返しましょう。
この言葉を口に出した人間は、おそらくIQが相当低いと思われます。
僕たちが「何だと!」と反撃することを思い描いていて、
「何だじゃねえぞ、このハゲ」
と続けようと思っているに違いありません。
いや、すべて脊髄反射でこなしていくから、
あらかじめ考えてもいないでしょう。
彼らの世界では、こういったやりとりが昂じて
暴力による解決へと発展していくわけですから、
冷静な反応は全くの不意打ち効果を発揮します。
今まで相手にしてきた低IQの同類ではない、
違った人種に雑言を浴びせかけたことを悟るでしょう。

 

罵倒:「うわっ、眩しい!」
返し:「写真撮るなら露出オーバーに気をつけて」

解説:これもよく聞きますね。
もちろん、禿げている部分が光線を反射しているさまを
からかったものです。ひねりがない、単なるステレオタイプの言動です。
この言葉を発する人間は必ずしも低IQとは限りません。
単に想像力や言葉を創り出す能力がないだけなのです。
ここはひとつ、ちょっとインテリジェンスを感じさせる反撃を。
露出オーバーとは、ご存知のように写真撮影の際に、
光量が多すぎて画像が白っぽくなってしまうことです。
つまり、写真の原理をある程度知っていないと理解できない返しです。
相手にとってもそれは同じ。たとえその場が写真撮影とは無関係でも、
ちょっとした知識が必要なフレーズで返せば、相手のインテリジェンスを
認めたことになり、ちょっといい気分にさせてあげる効果も期待できますね。

罵倒:「ハゲは非モテ」
返し:「少なくとも、君よりモテるハゲはいっぱいいるよ」

解説:言外に「僕もモテるよ」「君はモテないよ」と匂わせている反撃トークです。
ハゲ=非モテという、まるで一面しか見ていない人間に対して、
どう反撃してイニシアティブをとるか。
それには、言葉の中に「毒素」を盛り込むのが有効です。
フサフサだからモテるというわけではないのです。
髪の心配がない君がモテないのはどうしてだろう、と。
そして、ハゲでもモテている俳優やタレントの名前を挙げてみます。
相手は必ず言うでしょう「それは俳優だからだろ」。
またしても一面しか見ていない発言です。こんな薄っぺらい人間を論破するのは
時間の無駄遣いかもしれませんが、売られた喧嘩です。買いましょう。
まずは相手を、植え付けられた先入観に支配されている、
かわいそうな人間と思いましょう。喧嘩の必勝法は、熱くならないこと。
モテる要素とは何かを、そこで説くのです。
個性、差別性、優しさ、自信、思いやり、そしてカネ。
これぞ、ポジティブヘッドが所有しているものに他なりません。

いかがですか。
代表的な例を3つ挙げてみました。

この通りに返さなくても、その都度アレンジして使えるものばかりです。

この他にも、僕の中にはまだまだストックがあります。
そして、それらを日々実践して使用しています。

いつか日の目を見させてあげたい。
そう思っています。

その機会が来たら、真っ先にここでご報告しますね。

また、「俺ならこんな返しをするよ」という例を教えてください。
お名前とともに発表させていただきます。

タグ

モテハゲを創る、「ギャップ萌え」とは

あなたの外観と正反対のことをする

以前、「モテハゲ・テクニック ギャップ萌えとは」
という内容のエントリを書きました。

「ギャップ萌え」とは、ハゲスキン・ハゲ坊主のこわもてとなりがちな外観と
ギャップのある行動を取ることで、女性の心を「キュン」とさせるテクニックです。

例えば、
散歩中の子犬を抱きかかえてその犬種を言う。
公園の野草を見て種類を当て、花を愛でる。

そんなテクニックをご披露しました。
実践してみましたか?

なかなか恥ずかしくてできないかもしれませんね。

でも、思い切って気障ってみると、
その後吹っ切れたようにいろいろなギャップを演じることができるものです。

わざとらしくなく、あくまでも自然に、構えず行うのが肝心。

彼女と二人でいる時の他にも、
複数人の同僚と一緒であるとか、友だちグループでとか、
日常の行動の中でいつもチャンスを狙っているべきです。

また、あなたのギャップ発信を彼女が見ていなくても、
後で友だちから「前山さんて、○○ができるよの。意外〜!」
なんていう発言を聞くかもしれません。

「へえ、それ意外ね、外見は怖いけど。
今度ちょっと見てみたいな」

と、あなたの知られざる一面に興味を惹かれるわけです。

しかし、ギャップには陥りがちな罠が往々にして待ち構えています。
男性にありがちな、ある特性です。

わかりますか?

それは、「ウンチク」です。

犬を好きだとしても、押さえておくのは
その犬種や性格、原産地くらいに留めましょう。

何年にどこの国の誰が交配に成功したとか、
日本ではどのブリーダーがどういう理由で優れているとか、
ペットショップの内幕話とか、有名人の飼い主とか。

どうも男ってやつは、人にとってはどうでもいい知識を
ひけらかしてしまう性向にあります。

そうすると女性はどうなるか。

——「引いてしまう」のです。

たとえものすごく詳しく知っていても、
相手が引いてしまうくらいのトリビアルな知識は出さない。
ギャップ萌えどころか「オタク」だと思われてしまいますからね。

頭の中にしまっておいた知識は、効果的な場面で働いてもらいます。
それに知識をひけらかすより、行動で見せた方が手っ取り早いですしね。

犬を抱き上げたり花の香りをかいだり、
そんな仕草ひとつに、女ゴコロはキュンとなるんです。

 

ギャップの内容は「甘え」「優しさ」が2強コンテンツ

思いがけない分野の知識を持っていることを垣間見る。
これがギャップ萌えを生み出す要素です。

——前山さん、そんな知識があまりない私は、
いったいどうしたらいいんでしょう。
これから勉強する時間もないですし。

はい、よくわかります。

花や犬など、ギャップ萌えに有効な分野以外で、
たとえば仏教などに詳しかった場合、それを露出すると
「ああ、この人はやっぱり外観通り出家したいのか」

などと、全然ギャップにならない捉えられ方をしてしまいますからね。
かといって、草花図鑑やペットショップ通いをしている時間もない。

大丈夫、知識を慌てて詰め込まなくても、
すぐに使えるテクニックがあるのです。

前提として、あなたの外観は「こわもてっぽい」こと。
ギャップ萌えを発生させるためには、その要素と正反対のことをすればいいわけです。

その1)
甘えた表情と態度

あなたが上司もしくは職場の先輩、彼女が部下もしくは後輩。
「ちょっとコンビニ行ってきますけど、何か買ってきましょうか」
と、ある時気を利かせて訊いてくれました。
「あ、ええとね、それじゃあ『エクレア』お願い」
エクレアでなくてもいいんです。いちごポッキーでもすいかバーでも。
とても甘いものなんか食べない雰囲気のあなたが、それを頼む。
しかも、ちょっと甘えた表情を見せながら。
恥ずかしげにニコッと笑ってもいいですね。
ここにギャップ萌えが文字通り萌芽します。

その2)
不意に見せる優しさ

あなたは部下もしくは後輩の彼女と打ち合わせに出かけ、
駅の階段を上がろうとしています。その駅はエレベーターや
エスカレーターの設置が遅れていて、とても不便なのです。
旅行帰りでしょうか、年配のご婦人が大きなトランクを
運び上げようとして、重くて四苦八苦しています。
あなたは「持ちましょう」と言い、それを取り上げて階段の上まで運びます。
こわもての男性に奪われたのではないかと、一瞬ご婦人は怯みますが、
彼女が一緒にいるということでやや安心した様子。
階段の上でご婦人にトランクを渡し、恥ずかしげにニコッとする。
見ていた彼女の中に、ギャップ萌えが広がります。
これは、動物好きの側面を見せるギャップと似ていますね。

簡単な例を2つ挙げました。
前山が思う、「ギャップ萌え2大強力コンテンツ」です。
いずれも、今日から実践できることです。

他にも、レディーファーストを自然にできる、
感動話を聞いて目を潤ませる、
時折、弱音を吐く、
メールにたまに絵文字を使う、などなど、
ギャップ演出はいろいろあります。

そしてそのどれもに、「笑顔」が必要不可欠です。
意外性を露出させるのに、これほどつよい要素はありません。
だからいつもヘラヘラしてちゃダメですよ。

自分の外観をよく知り、どういう行動・表情なら一番ギャップを感じさせられるか。
鏡を見て、研究してください。

少し距離が縮まったら、今度は「ツンデレ」に移行するのも効果的です。
これに関しては、いずれ解説したいと思います。

Good luck!

タグ

このページの先頭へ