年末年始、一番露出したポジティブヘッダー

「投げられて幸せに」伝説を体現。今度は髪が生えるのか?

2013年が明けました。おめでとうございます。
今年も輝く年にしたいですね、みんなのポジティブヘッドで。

ということで、年末年始のTV特番をザッピングしながらネタ探しをしていました。
去年はオリンピック・イヤーで、しかも金メダル獲得数が歴代最高とかで、
各局にメダリストがたくさん出ていたのが特徴的でした。
よく見たのが、女子レスリングの金メダリスト・吉田沙保里選手。
そりゃそうですよね、世界戦13連覇。あのアレクサンドル・カレリンを上回ったんですから。
蛇足ですが、カレリンは前田日明の引退試合の相手を務めましたね。1999年、横浜アリーナ。
(実は、僕も生観戦しました)

で、吉田選手とセットで登場していたのが、監督の栄和人さん。
皆さんもご存じの、あのスキンヘッドの人です。
吉田選手の試合後に投げられるというパフォーマンスでもお馴染みです。
あのお約束のやり取りが、実にプロレスぽくて僕は大好きです。

そして、「吉田選手に投げられると幸せになれる」という伝説の源たる人物でもあります。
2007年の世界選手権で優勝した瞬間、駆け寄ってきた栄監督に見事な首投げを決めてしまいました。
しかしそのあと、監督は12歳年下の元教え子と結婚に至ったのです。
それからも、友人のモデルを投げたら連ドラ出演が決まったとか、
「アルソック」のCMでタックルを受けた泥棒役が映画出演できたとか。
それをネタに、朝の情報番組で出演者を投げるというパフォーマンスも行いました。

だけどやっぱり、投げられてサマになるのは栄監督ですね。
ご本人ももちろん元レスリング選手で、ロスアンゼルス五輪の代表でもありました。
山本小鉄さんを縦に伸ばしたような体型。そしてスキンヘッド。
きちんと受け身を決めてくれるので、吉田選手も安心して投げられるんじゃないでしょうか。
もう見ていて楽しくなってきます。
性格も前向きのようだし、パフォーマンスも堂々としています。
まさに、ポジティブ・ヘッダー。

お正月早々、世の中を明るくしてくれた栄監督にエールを送りたいです。

吉田選手の都市伝説を体現した男

一見コワモテですが、真面目ながら洒落もわかっているという雰囲気が好感の源でしょう。ハゲスキンヘッドがお茶の間でブレークしました。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ