ハゲスキンに剃り上げる場合の注意点

やっぱり頭は凸凹している

では、電気シェーバーでハゲスキンに仕上げる動画、その2です。


ま、ムラなく粛々とシェーバーを動かして剃り上げていけばよいのですが、
ハゲ坊主と同じく注意点は、頭蓋骨の凹凸部分を把握しておくこと。
僕の場合は、左右両側に鉢が張った部分です。
ここが残ると、なんだかロード・ウォリアーズのホークみたいになってしまい、
キャラが変わってきちゃいますね。

あと、後頭部を剃り上げている箇所でもおわかりの通り、
スキンヘッドにしたからといって禿げている事実を隠すことはできません。
毛根が残っている範囲と禿げている範囲の色調は、どうしても違いますからね。

前回書いた通り、剃り残しがちな箇所はやはり耳の上と後ろですから、こちらも重点的に。

次回は、ヒゲを残すときの注意点を書いてみますね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ