ペンシルバニア大学が研究したポジティブ・ヘッド

力強く、影響力があり、権威も高く見えるんですと

ネットをうろついていたら、こんな記事を発見しました。
「坊主頭は髪がある男性よりも「男らしくて力強い」と思われることが判明!潔く剃った方がモテるらしいゾ!!」

いや、なんとも嬉しくなるようなタイトルですねぇ。
記事を要約すると、

米国のペンシルバニア大学の調査で、
1.さまざまな髪型をした男性の写真を見せて「力強さ」「影響力」「権威」の高さを評価してもらった。すると、髪を剃った男性は、ふさふさの男性よりもこれら全ての点数が高かった。

2.4人の男性の写真を、髪有りと坊主に加工して見せたら、坊主の方が支配力があり、身長が約2.5センチ高く見え、13%も強そうに感じられた。

3.「ふさふさ」「坊主」という男性の特徴を伝えと、坊主の方が「男らしさ」「力強さ」「支配力」「リーダーシップ」「潜在能力」が高いという評価になった。

えええ、ホントですか!?
角度を変えた3つの調査というのが、実に信憑性が高いです。

まあ、アメリカでの調査ですから、見せられた男性の写真は白人かもしれないしアフリカ系かもしれない。
彫りが深くて、スキンヘッドや坊主が似合う顔立ちだったかもしれない。
だけど、こんな調査結果が、しかもペンシルバニア大学のお墨付きで発表されるなんて、
ポジティブ・ヘッドな我々の気持ちを、さらにポジティブにしてくれるではありませんか。

ただし、
同調査を行ったAlbert Manne氏は、「魅力的かどうか」の調査ではふさふさの方がポイントが上だったと言っているようです。

これは……そうでしょうかねぇ。
いまさら仕方ないですけどね、この頭にしているんですから。
この頭で魅力的にしていくしかないわけですよ、ええ。

ただ言えるのは、「禿げかけよりは潔く剃ってしまっている男性の方がカッコイイと思われるそうなので」という記事の通りに、前を向いていくしかない。

頭のお手入れやファッションなど、このブログでも紹介していきますから、
皆さん一緒にポジりましょう!

ちゃんとエグゼクティブ風にもなるハゲ坊主

タイドアップでコルビュジェのソファに腰かければ、僕だって権威も実力もあるシニアに見せかけられるのだ。

タグ

電気シェーバーでスキンヘッド 3/3

「山賊」みたいにならないために

電気シェーバーでスキンヘッドにしてみる動画の、3回目です。

頭をひと通り剃ったら、僕の場合はヒゲのトリミングにかかります。
ハゲ坊主では、短いとはいえ頭髪が一応はあります。
つまり、ヒゲとモミアゲとその上の頭髪は、つながっているわけです。
スキンにして頭の毛を無くしてしまったら、モミアゲは行き場を失う。
じゃあ、モミアゲもきれいに無くして、口の周りだけヒゲを残しましょう。
イメージなんですけど、頭がスキンなのにモミアゲとヒゲを生やしてる人って、
何となく「山賊」に見えませんか。
特に、長く伸ばしているとね。
ですから、スキンヘッドにしたらヒゲはあまり目立たなくさせたい。
個人的には、ですが。

山賊のようになるハゲスキンとモミアゲヒゲ

毛皮のチョッキかなんか着てそうな感じですね。炉端焼き屋のご主人とかにも多い気がします、こころなしか。

あと、口ひげだけ、というのもスキンヘッドとよく組み合わされていますが、
これは「人相」とのマッチングがありますのでちょっと注意です。
どことなくコワモテっぽくなる場合もありますので。
あごヒゲだけ、もしくはまったく無しでもいいかもしれません。
後者では、テレビによく出ている弁護士の菊地先生のようにとても信頼感が醸し出されるでしょうね。

ハゲ坊主もそうですが、ハゲスキンはより以上に相手の視線がさまよいやすくなります。
ヒゲがあるならそこに、なければメガネをかけるなどすると、アクセントになるでしょう。
僕はこの間、初対面の人の視線がずっと頭の上をうろちょろしているのを実感しました。
メガネをかけておらずヒゲも短かったので、どこを見ていいかわからなかったんでしょうね。
で、たぶん一番特徴的な頭へ視線を走らせていたのでしょう。
ご本人にその気はなくても、頭を見続けられていると、ちょっと落ち着きません。

そうそう、スキンヘッドにしたら、頭は毎朝剃ってください。
たぶん、そうしないと気が済まなくなるでしょうから。
ちょっとでも伸びてくると気になるものです。
伸びる速度には個人差がありますが、ヒゲの長さは週2回ほど整えればいいでしょう。
あと、頭に汗をかくとそれを留めるものがまったくありませんから、直滑降のように落ちてきます。
枕カバーやシーツなども汚れやすいです。
汗臭さなどに注意しましょう。

タグ

2012年10月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

ハゲスキンに剃り上げる場合の注意点

やっぱり頭は凸凹している

では、電気シェーバーでハゲスキンに仕上げる動画、その2です。


ま、ムラなく粛々とシェーバーを動かして剃り上げていけばよいのですが、
ハゲ坊主と同じく注意点は、頭蓋骨の凹凸部分を把握しておくこと。
僕の場合は、左右両側に鉢が張った部分です。
ここが残ると、なんだかロード・ウォリアーズのホークみたいになってしまい、
キャラが変わってきちゃいますね。

あと、後頭部を剃り上げている箇所でもおわかりの通り、
スキンヘッドにしたからといって禿げている事実を隠すことはできません。
毛根が残っている範囲と禿げている範囲の色調は、どうしても違いますからね。

前回書いた通り、剃り残しがちな箇所はやはり耳の上と後ろですから、こちらも重点的に。

次回は、ヒゲを残すときの注意点を書いてみますね。

 

タグ

2012年10月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

ハゲスキンにしてみた動画

スキンヘッドは、はじめに短くしてから

頭をハゲ坊主に刈るHOW TO動画を、3回に分けてご紹介しました。
電気バリカンのアタッチメントを外して、1mm未満に刈り揃えてみるというものです。
(動画の第1弾はこちら)

私は個人的に「ハゲ坊主」をお勧めしているんですが、
やっぱスキンヘッドにしてみるぜい、という方も多いでしょう。
そんなわけで、坊主にした流れで髪を剃り上げてみました。

使用しているのは、電気シェーバー。
SEIKO製の、もう生産されていない製品です。
刃は溝式と言われているもの。回転式のものより、個人的には髪の食いつきがよいので気に入っています。
同じ方式では、BROWNが何と言っても有名ですね。
予算に余裕のある方は、そちらを選ばれてもいいと思います。

電気バリカンと同じく、剃り始める箇所は人それぞれで違うでしょう。
数を重ねていくうちに、スタートしやすい箇所が決まってくると思います。
そり残しやすい場所は、やはり耳の上と耳の後ろ。
あと、襟足もキレイに剃っておくといいでしょう。
ここだけが伸びていると、ちょっと変なことになります。

注意点。
今まで髪を伸ばしていた方は、いきなりシェーバーを当てないこと。
シェーバーの刃に髪が食い込み、止まってしまうことがあります。

痛いです……。
ハゲ坊主程度の長さに刈り込んでからやってみてください。
バリカンを持っていない方は……どうしましょうか。
自分の経験ですが、二枚刃の安全カミソリで剃ったことがあります。
髪が刃に詰まって時間がかかった記憶があります。
ま、徐々に剃っていけば何とかなるとは思います。

次回はハゲスキンのその2をご紹介。
動画では語りきれなかった内容も書いてみることにします。

 

タグ

2012年10月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

禿げた人を相手にビジネスするには?

何という一面的な見方なんだ

よく、ビジネスに関するメルマガが届きます。
役立ちそうだなと思って登録すると、勝手に他のメルマガも登録されてしまったりして、
スパムみたいに増えてくることもあります。
「女性にモテるには」なんて内容のメルマガも届き始め、
初めは興味半分に読んでいたんですがあまりに普通のことしか書いてないので
すぐに購読停止。
アフィリエイト・リンクが張り巡らされているので、
モテたい人は藁にもすがる思いでクリックしてしまうんでしょうね。

そんな有象無象のメルマガを整理していたら、
「ビジネスの相手が禿げている場合の心得」みたいな内容のものを発見しました。

以下大意。
ハゲは、男性ホルモンが豊富に分泌されているから精力的な男が多い。
しかしビジネスの場面でハゲに遭遇してしまったら要注意。
彼らは高確率で凶暴であり威圧的である。
コンプレックスと開き直りが同居しているやっかいな相手だ。
論理的なハゲなら論理的に、
感情的なハゲは持ち上げて甘えてみよう。

だって。
アホくさ~。

凶暴で威圧的なやつが論理的な展開をするのか?
持ち上げられ甘えられていい気分になる馬鹿はハゲに限らないだろう。

ネタに困ってひねり出したに違いないですね。
外観から判断しているだけ。
それにしては一般論を書いているに過ぎない。
こういう小者が「ビジネス塾」なんてのを堂々と開いているのだから呆れます。
メルマガはひねったタイトルも多いので、つい読んでしまうんですよね。
時間の無駄だった。
それをネタにこのブログを書いている時間も無駄かもしれないです(笑)

しかしポジティブ・ヘッドには、コンプレックスと開き直りは同居していません。
言葉も間違っている。「開き直り」ではなく、「克服」です。
そんなことを知っていただければ、下らないメルマガをネタに採り上げた意味もあるってもんです、はい。

禿げた男は凶暴で威圧的なのか?

前山だってビジネスマンです。さあ、禿げた男は凶暴で威圧的で論理的で感情的なんでしょうか。

タグ

仕上げにいくつかやっておきたいこと

ヒゲを揃える&ハゲ残った部分のチェック

さて、電気バリカンを使っての頭の刈り方、第3部です。

一通り頭を刈ったら、ついでにヒゲも揃えてみましょう。
前述の通り、職場や立場によってヒゲは御法度という方もいるでしょうから、
これは参考までに見ておいてくださいね。
定年後など、自由なスタイルが許される環境になったら、ハゲ坊主&ヒゲ坊主にチャレンジを。

ここでは、頭と同じ長さで揃えます。これ、実はとても楽なんですよ。
無精髭っぽく仕上がりますしね。

ヒゲを剃らなければいけない場合も、このくらいの長さにしておいてから
電気シェーバーで仕上げると、とてもやりやすいですね。

注意点として、ヒゲは髪質が硬いので、短い状態で刈ると勢いがついて回りじゅうに飛び散ることです。
このバリカンのように集髪機能が付いていても、かなり回りに散ってしまいます。
洗面台を散らかして奥様などに叱られませぬよう。

最後に、シェーバーを使って頭の禿げている部分をキレイに剃ります。
たとえツルッと禿げていても、まだしがみついている毛根が何本かあるものです。
そいつらがまばらに伸びているのはかっこ悪い。
せっかく頑張っているのですが、ちょっとの間隠れていてもらいましょう。

これで、波平さんになるのは避けられます。

頭を刈る頻度について、動画の中で触れています。
僕は週2回を目安にしていますが、もう少し間隔を開けてもいいとおもいます。
ただ、10日開けてしまうとヤマアラシのようになってきて、とてもダンディとは言えないかも。

週2回って面倒くさいような気がしますが、髭を毎日剃ったり、
毎朝髪型をビシッと決めたりするよりは楽ですよ。

もちろん、育毛増毛植毛カツラの手間に比べたら、ほとんど手がかからないのと同じ。

そっちにかけていた時間を、もっと別の方面に使いましょう。
それこそ、ポジティブな生き方だと思います。

タグ

2012年10月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

ハゲ坊主〜頭の後ろを刈る動画です

後ろには眼がない。ムラなくハゲ坊主にするには

さて、第一部の続きをご紹介しましょう。
今度は、頭の後ろを刈る時の注意点を語っています。
第一部で紹介した、「耳の上と後ろが弱点」に続き、「頭はデコボコしている」のがポイントです。
これ、初めて頭を丸めた時に実感しました。こんなに刈りにくいものか、と。
僕だけなのかもしれませんが、頭ってやつは思った以上に滑らかではありません。
そこを丹念に刈っていかないと、ムラになってしまいます。
実はまだ僕もそこらへんは完璧ではないのです。
頭の両サイド、鉢が張っているのでちょいと凹凸がきつい。
そこをいつも重点的にバリカンを動かすのですが、時にはムラができてしまいます。
ま、あまり気にしない方がいいかも。

頭の後ろには眼がありませんから、後頭部を刈る時は見当を付けて行うことになります。
初めのうちはバリカンの角度がわからず、鋭角に刃を当ててしまって「いてて」となりますが、
これは回を重ねるうちに要領を掴むことができます。
TIPSの一つとして、「クロスに刈ること」を挙げてあります。
坊主刈りの際の鉄則とのことで、十字砲火でとことん刈りまくるわけですね。

動画はこちらです。

第3部では、ヒゲも一緒に刈り揃えるさまを紹介しています。
お楽しみに!

タグ

2012年10月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

さあ、頭を刈るところを見せますよ!

ハゲ坊主はどうやって刈り整えるかの実写です

禿げていてもそうでなくても、坊主頭という髪型は伸ばしている時より調髪の頻度は上がります。
ほぼゼロミリから伸びるのと、5cmのところから伸びるのとでは、目立ち方が違うからですね。
なので、ちょっとさぼると中途半端なスポーツ刈りのようになってしまいます。

髪を落とした初めのうちは、電気バリカンの使い方に慣れていないので、億劫なものです。
でも、使っているうちに習熟するのはどんなツールだって一緒。
週に2回は刈り整えていきましょう。

この前、実際に自分がいつもやっている電気バリカンでの刈り方を、動画撮影してもらいました。
恥ずかしながら、You Tubeにアップしてあります。
じゃじゃーん!

長くなるので、三部作です。
それぞれのパートで、ちょっとしたTIPSや注意点などを話しています。
音声がちょっと聴き取りにくい箇所があるかもしれませんが、
滑舌がもともと悪いのでご勘弁を。
このブログで「何て言ってるの?」と質問していただけたら、音声から文に起こして載せますね。

第一部の注意点は、
1. 自分の頭の生え際を把握すること。要は、どこまで禿げてるかを掴む。
2. 耳の上と耳の後ろ、襟足の刈り残しに注意すること。
です。

一応坊主刈りの長さに刈り整えた後、スキンヘッドにもしてみました。
それは「スキンヘッド編」として別の三部作としてアップしてあります。

お役に立つでしょうか。
ドキドキしながら反応を待っています。

タグ

2012年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:頭の刈り方

球界一のポジティブヘッド

「禿げましておめでとう」

山下大輔。
野球界でポジティブヘッドと言ったら、この人をおいて考えられません。
静岡県の名門・清水東高から慶應大学、そしてドラフト1位で大洋ホエールズに入団。
慶應では首位打者を獲ったりベストナインに選ばれたりの活躍。
エリートコースを歩み、プロ入り後はショートを守りダイヤモンドグラブ賞を通算8回獲得。
しかも、実家は手広く事業を営んでいるお金持ち。

ルックスもいいし、ホエールズのプリンスとして大いに歓迎された選手です。
ちなみに、この年からユニフォームは上がオレンジ、下が緑という、
見方によっては派手派手なカラーリングになりましたが、
蜜柑とお茶という静岡の2大名産をイメージしたのだとか。
これは山下家への最大の敬意というかおべんちゃらというか、そんな意図が背景にあったとかなかったとか。
でもこの色、われわれの世代にとっては「湘南電車カラー」ですね。

往年のホエールズカラー

見るからに明るい、往年のホエールズカラー。今でも浜スタあたりではこのキャップをかぶった人を見かけますね。

さて、そんな山下選手、1977頃から髪に悩みを抱え始めたそうです。
野球選手って子供の頃から帽子やヘルメットをかぶり、夏の炎天下ではその中が蒸し風呂のような状態になっているせいか、
サッカー選手よりも禿げ率が高いような気がします。
(単なる主観です)
アートネイチャーのCMには、衣笠祥雄や高木豊、さらに落合博満といった各氏が出演しています。
AKB48の倉持明日香ちゃんのお父さん・倉持明さん(元ロッテ)も出てましたね。

しかし、我らが大ちゃん、アートネイチャーからのCM出演依頼をきっぱりと断った。
(その代役が衣笠さんだったという話です)
まっすぐな明るさが取り柄の山下さんですから、自らの頭を隠すことはしたくなかったのでしょう。

「大ちゃん語録」なんてのもあります。
・正月の取材で帽子を取り「禿げましておめでとう」
・選手たちに「僕の頭のように怪我(毛が)無く、明るく、輝いてほしい」と訓話。
・風が強い日には、「僕のヘアスタイルも乱れがちで」
・横浜スタジアムの芝の張り替え工事を指して「ヘアースタイルが変わったようなもんでしょ?」
・楽天のヘッドコーチに就任した時には「チームを自分の頭で明るくしたい」。
・「私は(スキン)ヘッドコーチ」
・「昔はノーエラーの山下、今はノーヘアーの山下です」
etc.
どうです、すごいでしょ。
自分の頭をここまでネタにできるのか、と感心しました。

前にも書いたように、「Break the ice」――つまり自分の頭への気づかいを、
自らが壊してあげるということを、積極的にやってくれているのですね。

ここまではできないけれど、大ちゃん的なポジティブさを少しでも身に付けていきたいと思います。

ちなみに、落合博満さんもスキンヘッド的なんですが、自らの頭についての
ギャグは、あまり聞いたことがありません。
球界での成績が偉大すぎるからなのでしょうか。

我らの目標・山下大輔氏

颯爽とスーツを着こなしグラウンドに立つ、我らが大ちゃん。
福々しく、明るく、輝いていますね。

タグ

このページの先頭へ