ハゲ頭のテカリをやわらげるには




シャンプー後の鏡に映る発光体

先日、「ポジティブヘッドX」をご購入いただいた方から質問が来ました。

「思い切って髪を落としたいのですが、ハゲている部分のテカリが気になります。
それをやわらげる方法はないでしょうか」

以前、このブログでも「ハゲた頭はなぜ光るのか」というエントリを書きました。

バックナンバーはこちら。

そこでは、原因として──

・禿げると毛穴がふさがり頭部が滑らかになるから
・頭皮はおでこと違い張りが強い。ゆえにピンと張られた状態なので光りやすい
・毛穴がふさがっているといっても皮脂は分泌される。
髪がないから頭皮に広がるのでアブラ光りする

という理由を挙げています。

その後、自分なりに頭皮を研究した結果、
「頭皮の張りが強いから」
「皮脂を落とすから」

という要因が正解なのではと思うようになりました。

僕だけかもしれませんが、頭蓋骨の左右が張っていて、
頭皮が引っぱられている結果、張りが強くなっているようです。

そして、シャンプーで皮脂を落とした後は、
頭皮の方で「あ、油が切れた。補充しなきゃ」と、
皮脂の分泌を盛んにしてしまう。

だから、シャンプー後は特に光りやすいんです。
お風呂上がりに鏡を見てみてください。

そこには、もはや少数派となった白熱灯のような光る物体が。
かなりの高ルーメンです。

頭皮の張りを緩めてやればよろしい

僕は、光る頭はポジティブな証であるという信念を持っています。

光るものは光る。
だから隠さない。
これぞ、ポジティブヘッドの生き方。

でも、質問をくださった方のように、
光る頭を気にする男性は少なからずいらっしゃいます。

光るものは光るが、少しでもそれを弱めることはできないだろうか。
要は、張りをやわらげて皮脂を少なめに保ってやればいいわけです。

張りをやわらげるには、マッサージが一番。
問題は、いつやるか、です。
僕の経験から言うと、シャンプー中とお風呂上がりの2回が効果的。

シャンプー中の頭皮マッサージ、懐かしいです。
髪が薄くなり始めた頃、髪によろしいとされる(高価な)シャンプーを使い、
指の腹で丁寧に、力を込めて、下から頭頂部へ向けて……。

よくやってましたよ、こういうマッサージ。
結果が出なかったから止めてしまい、もう10数年経ちます。

ハゲた頭皮は力を込めにくく指が滑るのでご注意を。

そして、お風呂から出た後のマッサージもやっておきましょう。
上でも言ったように、シャンプーして皮脂を落とすと、
頭皮はそれを補うために皮脂を分泌します。

シャンプーしなければ皮脂は少なく保てるかというと、
それも疑問ですし何しろ頭が汚れたままになる。
(シャンプーしない方がいい、というケア方法もありますが)

低温ドライヤーのマッサージ機能もオススメ

皮脂が出てきたら、光らせないために頭皮をさらに緩めてあげましょう。
それには、お風呂上がりのマッサージが効果的なんです。

指で行ってもいいのですが、ここではテクノロジーに活躍してもらいましょう。
実は先日、「低温ドライヤー」というのを買いました。
僕はドライヤーなど使いませんので(笑)、妻用です。

「ヤーマン スカルプドライヤー」

ヤーマンドライヤー

こちらがAmazonの商品リンクです。

最高60℃の温風で(通常は90℃)優しく髪を乾かしてくれるうえに、
遠赤外線で頭皮を健康にしてくれるという優れモノ。

さらに、アタッチメントを交換して「スカルプモード」にすると、
振動も加わって頭皮を刺激し、張りをやわらげてくれます。
これ、本当に気持ちいいですよ。

振動にうっとり(3分くらいかな)して、鏡を見てください。
さっきまでの発光体に磨りガラスをかぶせたような表面に変わっているはず。

まあ、頭皮からの皮脂分泌は止めることができませんので、
あくまでも一時の対症療法かもしれません。
でも、頭皮の健康に役立ちますし、やっておいて損はない。

今のところ、僕はそう思ってます。

タグ

ハゲ頭は毛髪アートのキャンバス

気になって番組に集中できない……

昔、クライアントにハゲた方がいらっしゃいました。
両サイドと後頭部にしか髪がありませんでした。

ハゲであることは、当然のことながら一目瞭然。
しかしご本人はハゲを隠そうと、残った後頭部の髪を長く伸ばし、
前に持ってきていました。
それが頭の上に「渦」を書いたように乗っかっている。

初対面の時、目が離せなくなったことを覚えています。
そして僕の視線に気づいた上司は、その後、
「あの人の前で『渦』という言葉を出すなよ」とニヤニヤしながら忠告しました。

そんなことを思い出したのは、
ネットを見ている時、目を離せなくなったページがあったからです。
こちらです。

ハゲは何故独特な髪型でハゲを隠そうとするのかwwwwwwwwwwwwwwwwww
(ハムスター速報)

以前にもこのブログで、芸術的な九一分けをご紹介したことがあります。
その時にも、独創性にシャッポを脱いだのですが、
こうやってまとめたものを見てみると、すごい。

68f3ce19 a9306667 dc294c65 f1aa9832 4c57c5a0

なにを考えてこんな髪型にしているんだろう。

──やっぱり、隠しおおせてると信じてるんでしょうね。

ハゲていると、みんなが自分のことを見ている、
ハゲを笑っている、そんな妄想を抱きがちです。

だから残り少ない髪の毛に活躍してもらい、
ハゲを隠す努力を始めてしまいます。

後頭部の髪の毛を前に持ってくる。
サイドの髪の毛を頭頂部に持ってくる(これが九一分けになります)。

それで隠れているうちは、まだいい。
もっとハゲ部分が広がってくると、残りの髪の量では足りなくなります。
だから、残った髪(しかし減りつつある)を伸ばしてカバーしようとする。

その努力の結果が、これらのヘアスタイル集というわけです。
(中にはヅラの方々もいらっしゃいますが)

そうそうたる絵図です。
まるで後から画像処理したようにも見えてしまいます。

こんな髪型の人たちが、見ているテレビ番組に出てきたら
たぶん気になって気になって番組にとても集中できないでしょう。

裸の王様の目を覚まさせるには

僕が常々言っているのは、
「自分がハゲていることなんて、他人はほとんど気にしていない」
ということです。

ハゲアートの人たちは、そのことが全くわかっていない。
だからあんなに独創的な結果になってしまうんです。

自分では、普通の髪型にしていると思っているのです。
最初に登場させた「渦」のクライアント氏もそうなんでしょう。

どこで意識を変えてもらえばいいんでしょうか。

自分の客観的な姿を、見ればいいと思うのです。
しかし、ここに登場する人々はテレビに出演している。
つまり、テレビカメラを通した自分の姿は見ているはず。

それでもあの髪型を続けているのはなぜなんだろう。
もしかすると、自分の髪が見えてないんじゃないだろうか。
自分が他の人々と同じ髪をしているように見えているのでは。

もう完全に視覚神経が自己調整をしているようです。
人間には、見たくないものを見ないようにする機能が備わっています。

嫌なものは、なかったことにしてしまう。
たぶん、ご自分の頭の様子は「なかったもの」なのです。

僕がある女性に「誰もあなたの頭のことなんか気にしてない」と言われ、
その後で「ハゲの千本ノック」を受けてハゲという言葉に耐性が生まれたように、
彼らも何かのきっかけで心を丸裸にされればいいのです。

しかし、肩書きを見てみると皆さんそれなりの地位についていらっしゃる。
つまり、だれも彼らに意見を言うことができない。

裸の王様になってしまっている。

裸の王様は、町の子どもたちに「王様は裸だ」と言われて気付きました。

現代の裸の王様は、誰の声によって目を覚ますんでしょう。
その役割を果たすのが、この「ポジティブヘッド」だといいのですが。
いや、そうなってほしいなと思います。

例えば、こちらで。
「ポジティブヘッドX」

タグ

ハゲを喰らう!

知ってました? ハゲって食べ物

ある時、友人のFacebookで、
「いいハゲがあったので煮付けてみた」という書き込みを見ました。

ハゲ、煮付け……

ええと、なんだろ、これ。食べるのか?ハゲを?

決して冗談を言っているわけではないようです。
そんなブラックなこと言う人ではないし。

その書き込みへ、
「ハゲいいなーわたしも食べたい」
「しばらくハゲ食べてない」
「おいしいよね、ハゲ」
というコメントが続いているわけです。

ここまで読むと、食べ物のことだなとわかりますよね。
僕もわかりました。

一緒に上げられていた写真は、煮付けた後のもの。
どうやら魚のようです。身と尻尾が写っているけれど、
いったいどんな魚なのかわかりません。

で、ググってみました。わかりました。
「ウマヅラハギ」のことだったんですね。

ウマヅラハギとはカワハギの仲間で、
カワハギ(本ハギ)の顔の部分がぬーっと伸びたような奴。
釣りに行くと、時々外道として釣れるんですよね。

このウマヅラハギが、西日本では「ハゲ」なんです。
「ハギ」が「ハゲ」に変わったということです。

これが「ハゲ」。正式名称マヅラハギ

これが「ハゲ」。正式名称マヅラハギ

(画像出典:長崎県水産部 http://www.pref.nagasaki.jp/suisan/osakana-top.html )

関東で生まれ育った僕にとって、カルチャーショックでした。
ハゲ、ですよ、ハゲ。
頭にトラブルを抱える人たちには、聞きたくない言葉ですよね。

ハゲ_丸ハゲ

しかも「丸ハゲ」という魚も!

(画像出典:「アドベンチャーぱーちゃん」 http://adventurep.blog40.fc2.com/blog-date-20111012.html )

生まれながら「ハゲの千本ノック」!

当たり前ですが、西日本でも頭髪がアレな人々はいるわけですよ。
そんな人に向かって、「お父ちゃん、今夜ハゲでええやろ」
というお母ちゃんもいるんでしょうね。

で、知りたいのは、そう呼ばれてるハゲのお父ちゃんが、
切れないかどうかってことです。

「お前なあ、俺に向かってハゲハゲ言うな!」
と切れるハゲのお父ちゃんっているんでしょうか。

もしかしたら、西日本には「頭髪ハゲ」の代わりになる言葉があるのかも、
なんて思ってしまいました。
でも、ないですよね。ハゲはハゲです。

とすれば、「ハゲ」が普通に魚屋さんやスーパーに並ぶ地方のハゲ男性は、
「ハゲ」という言葉への耐性ができているということになりますよね。

ことあるごとに、「ハゲ入ってるで」「ハゲうまいけん」「よかハゲやろ」
などなど、言われるというか聞くというか、ハゲのシャワーを浴びることになる。
(方言は想像です)

これが、耐性を作るのかもしれません。
「ハゲ」と言われても自分のことではなく魚を言ってるんだなと思うでしょうしね。

実はこのハゲのシャワー、僕が提唱しているポジティブヘッドXの中でも、
「ハゲの千本ノック」という形で出てくるんですよ。

まだハゲている自分を肯定したくない頃には、
「ハゲ」という言葉を聞くと過剰に反応してしまいました。
この状況を変え、いくら「ハゲ」と言われても平常心でいられるような鍛錬を、
「ハゲの千本ノック」と言っています。

千本ノックは、これと決めた親しい友人や彼女、配偶者に協力してもらうのが理想ですが、
「ハゲ」を食べている西日本の皆さんには、もっとハードルが低いんじゃないかと。
日常的にハゲハゲハゲハゲって聞くことになるんですからね。

ということは、きっと皆さんハゲの千本ノックを完了しているに違いない。
あるいは、その途上にある。

東日本に住んでいるハゲの皆さん。
ウマヅラのことを「ハゲ」と呼ぶ地方に行ったら、
ぜひ頭をさらしながら「ハゲください」と言ってみたらいかがでしょう。

お店の人はあなたの頭を見ながら、
「はい、ハゲ一丁! 毎度おおきに!」と言うに違いありません。

あなたは「共食いだよな」とか何とか冗談で返しましょう。
その場がなごみますし、あなたのハゲ耐性もワンランクアップします。

知らず知らずのうちに、ハゲ耐性を獲得している西日本のハゲの皆さん、
あなたたちこそ、ポジティブヘッドと呼ぶに相応しいと思うのです。

タグ

少しほのぼのとする4コマ「ハゲ vs JK」

ハゲが弱いもの、それは寒気

寒い日々、外出にはニットキャップが欠かせません、僕は。

顔は外気に晒していても耐えられるのに、
ハゲ頭はどうもダメです、何年経っても。

いくら頭が顔の延長といえども、
毛のない環境には順応できないのです。

でも、中には頭を堂々と晒して街を往くポジティブヘッドの皆さんも。
あれにはハゲ頭が下がります。
寒さを超越しています。

真似をしたいけれど、たぶんまだ耐えられない。

根性がないんでしょうかね。

素肌を寒気に晒している人たちというと、
女子高生の皆さんもそうですね。

あの短いスカートから、潔くむき出した脚。
こっちは頭にかぶったニットキャップを
耳まで下ろしてカバーしているのに……。

まあ北国の皆さんはスカートの下に体育ジャージを履いてる、
なんて画像は見たことありますが。

それにしても、短いスカートから脚を出さねばならぬ、
という不文律が高校生(あるいは中学生時代から)の時期を
支配しているわけです。

寒さなんか、何ともない。

おじさんは心底尊敬します。
(ホントですよ)

がんばれ、と父兄の目線で応援したいと思います。

女子高生とハゲがすれ違ったら……

さて、僕が真似したくてもできない、
「ハゲ頭を寒気に晒して外出すること」と、
「ミニスカートから素足を出すこと」をそれぞれ行っている両者。

彼らが街路で邂逅するとどうなるか、という状況を描いた漫画を
ネットで発見してしまいました。

こちらです。

雪の日、ハゲとJKが道ですれ違ったら…

雪の日、ハゲとJKが道ですれ違ったら…

何というか、哀愁の漂う数秒ですね。
絵のタッチもいいじゃないですか。

これを見ると、ミニスカの女子高生に「ガンバレ」と言うためには、
自分も頭を寒気に晒していなければならないかも、
と思ってしまいました。

寒い中がんばっている者同士、心を通い合わせるために。
同志にエールを送るために。

でもニットキャップは手放せないかもなあ。
あと1カ月ちょっとしたら少しは暖かくなるでしょうから、
そしたら積極的に頭を晒すつもりです。はい。
※ちなみに、掲載した4コマ漫画は、下記のツイートから拾いました。
https://twitter.com/17_kazuho
ツイートした人が描いたわけではないかもしれません。
もし描いた方がいらしたら、ご一報ください。

タグ

全国のハゲ諸君、毛無山へ登ろう!

この直球的なネーミングがいい

「日本百名山」という山々があるのはご存じですね。

文筆家の深田久弥さんが1964年に出した同名の本が元となりました。

有名なところでは富士山、槍ヶ岳、剱岳、阿蘇山や、
先日大きな被害を噴火によって出した御嶽山など、
日本を代表する名峰が並んでいます。

「新・百名山」「花の百名山」なども後に定められていて、
それらを全部踏破するのが目標の登山ファンも多くいます。

スタンプラリーの感覚でしょうか。
日本人は好きですからね。

さて、そんなブランドの山ではなく、
どこにでもある山の方が好き、という人も相当数います。

地元のちょっとした山を「○○アルプス」と呼んで
愛している人たちも知っています。

地図を見ていると、山の名前ってたくさんあるんですよね。
中には読み方のわからない山もよくあります。

百名山の中では「甲武信岳」の読み方がわかりませんでした。
「こぶしだけ」と読むんですね。

大分には「一尺八寸山」という山があります。
これ、わかりませんよね。地元の人以外は。

「みおうやま」と読むのだそうです。
この山で獲れた3頭のイノシシの尻尾を足すと1尺八寸だったことから。
これはわかりませんよね(笑)

他にも難読山名はたくさんあります。

時間があったらチャレンジしてみてください。

上記はこちらのサイトを参考にしました。
「2ch登山部ログ 日本異様難読山名コンテストで選ばれた山の名前26選、読めますか?」

さて、地図を眺めていると、わりと全国的に多い山名に気付きました。

それは、

毛無山

「けなしやま」です。
全国に、26峰ありました。
(Wikipediaによる)

特に難読ではありませんが、僕がハゲだからでしょうか、
妙に目に飛び込んでくるのです。

壮大なプロジェクト「KNY26」

名は体を表す。

もう、この山はどんな様子の山なのか、
字を見ただけでわかってしまいますね。

毛の無い山。
はげ山。

——だと思うでしょう?

しかしWikiによると、必ずしもはげ山だからということではないようです。
山梨県と静岡県にかかる毛無山は、

山名の由来は樹木がまったく無いことから(木無し)、
あるいは樹木が豊富に茂っていることから(木成し)と相反する説がある。
山頂や山稜がササや茅戸に覆われ樹木が無いよう見えることによるとする説もある。
(出典/Wikipedia)
とのことです。

木無し、木成し、どっちなんでしょうね。

ちなみにこの毛無山は、日本二百名山、山梨百名山、静岡百名山に
選定されている、そこそこ有名な山だそうです。
標高は1945m。全国の毛無山の中では最高峰です。

頂上の展望台からは富士山がよく見えるそうで、
麓から6時間前後で往復できます。
標高2000m近いけれど、思っているよりも楽かもしれません

毛無山

富士五湖近く、山梨県と静岡県にまたがる毛無山

ここ、登ってみたいなぁ。河口湖から近そうです。

あのあたりには、時々行くんですよ。
知り合いのやってるキャンプ場がありまして。
そこをベースキャンプにして山へ登ってくることができます。

この毛無山を手始めに、全国の毛無山を登る!
百名山じゃないけれど、毛無山26峰を完登してみたい。
名付けて「KNY26プロジェクト」

いいと思いますよ。と、自画自賛。

他のエリアの「毛無山」について、少し補足しておきます。

小樽にある毛無山は、アイヌ語の「ケナシ=kenas(山林)」と考えられていて、
それに「毛無」という当て字をされたものだとか。
小樽市全域を見渡すことができる景勝地だそうですよ。
このブログにも書いた「増毛」も眺めに入るとか。ここにも行きたい。
(出典/Wikipedia )

小樽の毛無山

眺めがいいですね。車でもアクセスできるそうです

(写真は、「知りたい北海道」より)

鳥取市の毛無山は、テレビ放送の送信所が設置されています。
長野県野沢温泉村の毛無山は、その支峰が信州三題修験霊場の一角だそうです。

登頂したら、登山用ハットを脱ぎ、
ポジティブヘッドをさらけ出して記念撮影。

「毛無山」と書いてある山票の横に立てば、
回りから拍手がわき起こるかもしれませんよ。

うん、今から楽しみです。
読者の皆さんにそんな写真をお持ちの方がいたら、
ぜひ送ってくださいね。
サイトに掲載させていただきます。

タグ

ハゲへの嘲笑には知的な反撃を

偏見と先入観は日本の教育が悪い

ところで、ハゲの皆さん。
皆さんは、面と向かってハゲをからかわれたことはありますか。
あるいは、馬鹿にされたり罵倒されたり。

環境にもよるかもしれませんが、僕は何度かあります。
今みたいなポジティブヘッドになってからも、です。

あとは、たとえば2チャンネルのような場。

あそこのハゲ・ヅラ板をのぞいたことありますか?

本来はまじめに悩んでいるハゲや薄毛の人たちの情報交換場だったはずです。
しかし、いまや「ハゲ死ね」「ハゲキモイ」「ハゲもう終わり」といった、
ここにも書ける言葉から、とても書けない言葉が満ちあふれています。

ハゲ罵倒を書き込んでいるのは、もしかしたらハゲ・薄毛そのものかもしれない。
ハゲ罵倒を書くことで、ストレス解消しているのかもしれませんね。

免疫を持っていないハゲは、見ないでください。
本当に、心をやられます。

耐性が付いた僕でさえ食欲がなくなりましたもの。

人と違うことの排除、
横並び意識、
出る杭は打たれる、

そんな鋳型をもって教育を進めてきた日本。

それがハゲへの嘲笑や罵倒につながっているのではと、
本気で思っています。

でも、僕たちポジティブヘッドは、
ハゲへの嘲笑に正対した反撃をしてはいけません。
暴力には暴力で返すのと、同じことだからです。

ハゲへの罵倒・嘲笑は、たいていの場合何の考えもありません。
脊髄反射的に「ハゲ死ね」と言っているだけです。

ですから、そんな低次元の言葉を超えることは容易です。
切り返すことで相手を低く見、優位に立てるわけです。

僕たちが優性な人間であることを主張する機会が、
向こうからやってくるのですから最大限に利用しようではありませんか。

では、切り返しの例をいくつかご紹介します。

切り返しは知的ゲームだ

罵倒:「このハゲ!」
返し:「はい、呼びましたか」

解説:脊髄反射には真っ直ぐな返事で返しましょう。
この言葉を口に出した人間は、おそらくIQが相当低いと思われます。
僕たちが「何だと!」と反撃することを思い描いていて、
「何だじゃねえぞ、このハゲ」
と続けようと思っているに違いありません。
いや、すべて脊髄反射でこなしていくから、
あらかじめ考えてもいないでしょう。
彼らの世界では、こういったやりとりが昂じて
暴力による解決へと発展していくわけですから、
冷静な反応は全くの不意打ち効果を発揮します。
今まで相手にしてきた低IQの同類ではない、
違った人種に雑言を浴びせかけたことを悟るでしょう。

 

罵倒:「うわっ、眩しい!」
返し:「写真撮るなら露出オーバーに気をつけて」

解説:これもよく聞きますね。
もちろん、禿げている部分が光線を反射しているさまを
からかったものです。ひねりがない、単なるステレオタイプの言動です。
この言葉を発する人間は必ずしも低IQとは限りません。
単に想像力や言葉を創り出す能力がないだけなのです。
ここはひとつ、ちょっとインテリジェンスを感じさせる反撃を。
露出オーバーとは、ご存知のように写真撮影の際に、
光量が多すぎて画像が白っぽくなってしまうことです。
つまり、写真の原理をある程度知っていないと理解できない返しです。
相手にとってもそれは同じ。たとえその場が写真撮影とは無関係でも、
ちょっとした知識が必要なフレーズで返せば、相手のインテリジェンスを
認めたことになり、ちょっといい気分にさせてあげる効果も期待できますね。

罵倒:「ハゲは非モテ」
返し:「少なくとも、君よりモテるハゲはいっぱいいるよ」

解説:言外に「僕もモテるよ」「君はモテないよ」と匂わせている反撃トークです。
ハゲ=非モテという、まるで一面しか見ていない人間に対して、
どう反撃してイニシアティブをとるか。
それには、言葉の中に「毒素」を盛り込むのが有効です。
フサフサだからモテるというわけではないのです。
髪の心配がない君がモテないのはどうしてだろう、と。
そして、ハゲでもモテている俳優やタレントの名前を挙げてみます。
相手は必ず言うでしょう「それは俳優だからだろ」。
またしても一面しか見ていない発言です。こんな薄っぺらい人間を論破するのは
時間の無駄遣いかもしれませんが、売られた喧嘩です。買いましょう。
まずは相手を、植え付けられた先入観に支配されている、
かわいそうな人間と思いましょう。喧嘩の必勝法は、熱くならないこと。
モテる要素とは何かを、そこで説くのです。
個性、差別性、優しさ、自信、思いやり、そしてカネ。
これぞ、ポジティブヘッドが所有しているものに他なりません。

いかがですか。
代表的な例を3つ挙げてみました。

この通りに返さなくても、その都度アレンジして使えるものばかりです。

この他にも、僕の中にはまだまだストックがあります。
そして、それらを日々実践して使用しています。

いつか日の目を見させてあげたい。
そう思っています。

その機会が来たら、真っ先にここでご報告しますね。

また、「俺ならこんな返しをするよ」という例を教えてください。
お名前とともに発表させていただきます。

タグ

夏の旅行で、「増毛」へ行った人?

増毛にあやかる

増毛駅。無人駅なのだそうです

まだまだ面白い駅名がある

日本は狭いようで広いです。
特に北海道の広大さって、
内地に住んでる人間の憧れを誘いますよね。

アイヌ人が長い間住んできただけあって、
土地の名前もエキゾチックです。

漢字に変換されていますが、
「あ、こうやって読むのか」という地名も多いですね。

それから、面白い名前で有名な駅もいくつかあります。

昔大ブームになった「幸福」から「愛国」行きの切符とか。
あれは帯広でしたか。
路線自体はもう廃線になってしまったのですが、
駅舎は観光地として残っているそうですね。

「愛国」駅も改築されて交通記念館となっているらしいです。

行ってきた友だちに、あの切符を誇らしげに見せてもらいましたっけ。

さて、そんな北海道には他にも面白い名前の駅があります。

「増毛」です。

名前ゆえ、薄毛の聖地に

「ぞうもう」と読んだ人は、髪の悩みがありますか?
これは「ましけ」と読みます。

増毛駅に増毛のあやかり

ましけ、と読みます

 

留萌本線の終着駅。
高倉健さんと倍賞智恵子さんの映画「駅−STATION」の
ロケ地になった駅でもあります。

待合室の中には大漁旗が飾られ、地元の手打ちそば愛好家が
増毛産の暑寒そばをふるまっているそうです。

そして、先ほどの「ぞうもう」という誤読のおかげで、
こちらの駅の切符は、薄毛の人々にお守りとして人気とか。

そうでしょうねえ。
何かにあやかりたい、
何かにすがりたい気持ちは、誰でも持っています。

幸せになりたい人々の想いが、
「幸福」駅の切符をブームにしました。

それに比べると、「増毛」駅の切符はそれほど知られていません。
やはりターゲットがある程度限られているからでしょうか。

それでも、機会があったら行ってみたい駅です。

え? 増毛なんてもう無縁のものとしている僕が、何故ですかって?

薄毛の救済に来る人たちを説き伏せてポジティブヘッドにするためです。

嘘です。
この駅は大正10年に開通した留萌本線の終着駅。
ニシン漁で栄えた最盛期には、
人や貨物の輸送拠点としてたいそう賑わいました。

当時の名残が駅周辺の建物に今でも見られるそうです。
その写真を撮りに行きたいんですよね。

カメラ好きには絶好の被写体がザクザクあるに違いありません。
そんなゆとりある日が来るか、まだ見通しは立ちませんが。

 

無人駅なので、他の駅で切符が売られています。どっかで見たようなおじさん(笑)

無人駅なので、他の駅で切符が売られています。どっかで見たようなおじさん(笑)

(写真出典:みるくる北海道観光 http://www.dotown.jp/contents/spot/10/mashikeeki/

鉄鉄家族 http://chibiroman.blog73.fc2.com/blog-entry-93.html

タグ

ハゲ的に分析する、ユーミンの「Destiny」

恋の虚しさ、偶然の怖さを歌った名曲

僕たちの世代(1970年代中盤〜80年代に青春期を送った人間)にとって、
ユーミン=松任谷由実・荒井由実は、神です。

彼女のデビューは衝撃的でした。
それまで、シンガー&ソングライターというのは
3畳一間に彼女と棲み、赤い手ぬぐいをマフラーにして銭湯に行く、的な世界を
歌い綴ってきた人たちばかりでした。

全共闘なんかとっくの昔にOFFになり、何をやっても社会は変わらない、
だったら右肩が上がりっぱなしの豊かな社会に乗っかって、
楽しく恋愛して面白く暮らした方がいいわい。

そんな気分が満ち始めていた頃のデビューです。

田舎の高校生だった僕なんか、ドレッサーの鏡に口紅で伝言を書く、
なんて光景を歌われて、おったまげたもんです。
「口紅ってクレヨンみたいに使うのか!」とね。

まあそんなこんなで都会の住民となり、住んでたのはアパートながら
ユーミン的な世界に憧れて暮らしていたわけです。
クルマも持ってなかったのにね。

で、このエントリーで採り上げる「Destiny」。
1979年の「悲しいほどお天気」に収録されている大ヒットナンバーです。
ご存知の方も多いでしょうが、
遊び人に振られてしまった女の子が、いつか見返してやろうと女を磨き、
いつも着飾って再会の日を虎視眈々と狙っていた。
でも、出会った時はその日に限って安いサンダルを履いていた、というストーリーです。

もうね、最後の「どうしてなの 今日に限って 安いサンダルを履いてた」には、
頭を殴られたような衝撃を受けました。
そうそう、こんなことあるよな。でもよくこの感覚を歌にできた。やっぱ天才!

恋の虚しさ、偶然の怖さを歌い上げる、名曲……と、ずっと思ってきました、
若いうちは。

ポジティブヘッドがこの状況になったら

中年になってこの曲を再び聴いた時、あれ、と違和感を覚えたのです。

True love と歌ったのは、所詮遊び人のチャラ男です。
そいつを見返すためにおカネをかけた服を着て、他の男からの誘いを断り、
ひたすら再会の日を待っている。

エネルギーを、ネガティブに使いすぎてませんか。

振られてから再会まで何年経ったか知りませんが、
その間、いっぱい別のことができたでしょうに。

右肩上がりの時代だったから、と言ってしまえばそれまでですが、
(まだバブルにも突入していなかった頃)
キラキラした服と磨き上げたクーペの輝きが、妙に虚しいのです、今聴くと。

チャラ男の鼻をあかしたい馬鹿女の嘆き、にしか思えない。

時間は有限。チャラ男なんてそのうちのたれ死にするのよ、と見限って、
True loveとかじゃない真実の愛を見つけてくれよ。

おじさんはそう思います。

さてこれを、ポジティブヘッドに置き換えたらどうでしょうかね。
ハゲ散らかしている時、女の子に振られた。
その後、ポジティブヘッドにしてモテハゲになり、充実した日々を送っている。
そしてある日偶然出会う……。

頭の手入れを忘れてボツボツ伸びた頭であろうと、パンツのチャックが開いていようと、
あなたは昔のあなたではありません。
これがDestiny=運命なのだ、とは思いません。
今日に限ってチャック開けてた、とも思いません。
彼女は、あなたのあまりの変わりように呆然とし、そこまで観察できない。

むしろ、彼女の方が「これはDestiny」とつぶやくかもしれません。
昔振った男にノックアウトされてしまってね。
あなたは金ピカの服を着ていなくても、じゅうぶん輝いています。
もちろん、頭も。

「また付き合ってください」と言われたら、どうします?
「ハゲは嫌いなんじゃなかったかい」と冷たくあしらうか、
「本当の僕を見つけてくれたんだね」と受け入れるか。
ああ、モテハゲってつらいぜ。

どうでしょう。
ハゲ的に解釈した「Destiny」への想いを綴ってきました。

こんな妄想も生まれるほどの名曲ってことなんですね。
ユーミン、もう一回ちゃんと聴きたいなぁ。
だれか、苗場の「Surf & Snow」一緒に行きませんか。

タグ

抜け毛、その悪夢の日々

ハゲた……暗がりで目覚め、荒い息をつく夜

あなたは悪夢を見ますか?

重苦しい思いで、冷や汗をびっしょりかいて、
暗い中で目覚め、ああよかった、夢か。
そういう経験は時々ありますよね。

僕の場合、悪夢は「抜け毛」でした。

ハラハラと抜け落ちる髪。
え、どうしてどうして?
なぜこんなに髪が落ちるの?

手で押さえたって止まらない。
怖さのあまりそこにしゃがみ込んでしまう。

何分かして頭に手をやると、つるつるっとした感触。
おそるおそる鏡をのぞき込み、つるっぱげになった自分を発見する。

ああああ、どうしよう。
禿げてしまった……。

そこで目が覚めます。

暗がりで荒い息をつきながら、夢でよかった。
思わず頭に手をやり、禿げてないことを確認する。

これが僕が見る悪夢の定番でした。

夢は現実の投影と言います。
つまり、その頃は抜け毛に悩まされていたんです。

20代の前半でした。

その頃までは、僕の髪は多すぎるくらいフサフサ。
前にも書きましたが「床屋泣かせ」の剛毛でした。
髪の量も密度もぎっしり。

でも、髪は抜けます。

20代なら抜け毛は1日に50本くらいが普通、と聞きます。
だから、あまり気にする必要はないと。

だけど、服の肩に何本か、浴室の排水溝に何本か、
ブラシにごそっと付いていたりすると、どうしても心配に。

新聞紙を広げ、その上で頭をかきむしって
何本落ちるかなんて実験をしたこともあります。

自然の抜け毛なのか、それとも禿げ始めている抜け毛なのか、
その時はどうにも判断が付きませんでした。
だって、まだまだ髪の量は多かったんですから。

大丈夫大丈夫、これは自然の抜け毛。
気にしすぎだよ、俺。
そう言い聞かせていました。

しかしそんな状態でも、抜け毛の悪夢を見たというのは、
近い将来への暗示というか予知夢だったのでしょうか。

ポジティブになった今、抜け毛はあるのか

さて、20代後半から徐々におでこが広がりはじめ、
30代でいよいよ「俺は禿げるぞ」と唇を噛む。
その頃の抜け毛は、やはりたいそうなものでした。

これは自然な抜け毛ではない。
やっと自覚したのです。

そして禿げ、悩み、暗く落ち込み、
ささいなきっかけでポジティブヘッドに目覚め、今に至るわけです。

ポジティブヘッドになった今、抜け毛はあるんだろうか?
あるとき、ふと疑問に思いました。

スキンヘッドもしくは2〜3mm程度の髪ですから、
毛が抜けたって全然わかりません。

でも、残っている髪はまだあるわけで、
ハゲが進行しているのならそいつらもどんどん抜け落ちているんですね。
理屈では、そうです。

すっぱりと短くしてしまっている状態では、抜け毛なんて気にもなりませんよ。

あんなに悩み、気にして、髪が抜けるくらい(笑)心配だった抜け毛。
今ではまったくストレスフリーです。

髪が抜けてツルピカになる夢も見なくなりました。
現実にツルピカですから。

ポジティブヘッドにして以来、悪夢の要素がひとつ減ったわけです。

だからと言って、悪夢を見ないというわけにはいきません。
その代わりに見る悪夢……なんだろうな。

毛根がすっかり無くなって、もう落ちる髪もないとか。
それはそれで手入れが楽になるので大歓迎なんですがね(笑)

タグ

2014年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ハゲ頭あるある

許せるか!? 通勤電車内がハゲ頭の晒し場に!

自分のハゲを見せつけられたらあなたは……?

唐突ですがあなたは「合わせ鏡」をやったことあります?
ありますよね。
髪の毛が気になり始めた頃、でしょ?

髪型は、ちゃんと決まってるんだろうか。
どれだけ薄くなってしまったんだろう。
つむじは残ってるのか。

僕の場合、床屋さんの計らいによって頭頂部のハゲを
カバーする髪型にされていたことに気付いたあと、
特に頻繁にチェックするようになってしまいました。

でも最初のうちは、もう一枚の鏡をどうやってかざしたら
ちゃんと見えるかが、なかなか掴めず。

ちょっとずれちゃって修正しているうちに
鏡を持つ手がこーんなに(見えないか)伸びちゃったり。

ま、そんな思いをして髪がだんだんなくなっていく様を
ウォッチし続けた経験のある方もたくさんいらっしゃるでしょう。

さて、本題。
そんな、あなたの禿げた頭頂部が、
電車の乗客にさらされるという状況が勃発しました。

ただし、日本ではなくカナダのお話。
とあるヘアケア製品会社が仕掛けた、車内広告です。

禿げた頭頂部を鏡でさらす広告

リンク先の写真にもあるとおり、
電車の天井に鏡が貼り付けられているのです。

自分よりも背の低い人にはあまり見られないだろうと思っていた、
失われつつある頭頂部や分け目が、乗り合わせた乗客に見られてしまう。

鏡には「脱毛ならこちらへ」的なコピーと社名が書かれています。

うまいなぁ。
というか、こんなことができるんですね、カナダでは。

日本でやったらどうなるか?
苦情の嵐でしょうね。

客観的に自分自身を見つめてみる

でも、手法はどうあれ、自分自身の髪の状態を
ちゃんと見せてくれるという役割も果たしています。

鏡を見てうろたえるのは、「自分は大丈夫」「人には見られない」と、
あらぬ自信や思い込みを抱えている人たちだと思います。

つまり、自分自身のありのままの状態を把握していない。
家で、合わせ鏡を使っていない人々。

見るのが怖い、知るのがイヤだ。
そんな心理が働いているのかもしれません。

いや、よくわかりますよ。
僕もそうでしたから。
認めないんです、禿げている現状を。

何かの間違いなんじゃないか、この薄い様子は。
光の加減で、ここが禿げて見えるんだ。
つむじがない? 鏡を当てる角度が悪いせいだ。

合わせ鏡で頭頂部を直視したとき、そう思いました。

でもね、何度やっても、何時にやっても
禿げているものは禿げている。
それを最終的に受け入れるしかないでしょう。

さ、受け入れてからどうする?

それが、ポジティブ・ヘッドとそうじゃない人の分かれ道だと思います。

発毛への道。
植毛への道。
ヅラへの道。
ポジティブ・ヘッドへの道。

それぞれ、進むべき理由はちゃんと備わっています。
まだこれからなら、髪を増やせる。
この状態なら、少しはまし。

そして、「禿げちゃったのなら、見せちゃえ」――
というのが、ポジティブ・ヘッドの心得です。

電車天井の鏡、上等。
むしろ、仕事への元気が湧いてくる。

私たちポジティブ・ヘッドの男たちは、
自分自身をしっかりと把握しているから、
セルフ・ブランディングができているということですね。

Keep positive!

タグ

このページの先頭へ