発毛剤の広告に、Kinki Kidsが!

光一くんと剛くん2人の顔を合成したミスタープログレ

光一くんと剛くん2人の顔を合成したミスタープログレ

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

薄毛ネタが下地を作っていたんだって

6月末、第一三共ヘルスケアの「カロヤン プログレ」という発毛剤の、
TVコマーシャルが記者発表されました。

そのキャラクターはなんと、「Kinki Kids」の2人。
もちろんジャニーズ事務所です。
薄毛、ハゲに通じるイメージの発毛剤CMに出すとは、
ずいぶん思い切ったものですね。

もっともその前にはSMAPの中居正広さんと草なぎ剛さんが、
育毛シャンプー「スカルプD」のTV-CMに出演していますね。
このお2人は以前から薄毛、ハゲ、頭髪が危ないなどと言われていて、
出演が決まった時は「遂に認めたか」などと評判になったものです。

中居さんはCM発表会で「父親がツルッぱげ。ハゲ遺伝に勝つため育毛に励む」
ということをおっしゃったそうです。
まあ、父親がハゲだから息子も、というのは遺伝学的にちょい違ってますが……。

それから4年、もう30代半ばを過ぎたKinkiの2人もついに、という感じです。
前々から堂本光一さんは「ヅラ疑惑」があったそうです。
あまりにサラサラヘアでスタイルがいつも一緒だから、だと。
これは自分でもたびたびネタにしていて、ライブのMCでは爆笑ネタとのこと。

さらに、「髪型が変わらないねと言われたらどうする?」という質問に、
「もう被るだけだからね、と答えるよ」と平然と返したそうです。

こんな下地があって、Kinkiのお2人にカロヤンから白羽の矢が立ったというわけです。

第一三共ヘルスケア株式会社「カロヤン プログレ」登場篇

女性ファンの攻略というカロヤンの戦略

ジャニーズは永遠のアイドルを送り出している、夢の事務所。
だから、年を取ったからと言って、ハゲさせるわけにはいきません。
並み居るジャニーズタレントを見渡してみてください。
ひとりもハゲてませんよね。

ハゲ・薄毛の確率がどれくらいか正確にはわかりませんが、
そうなるジャニーズメンバーがひとりもいないことは考えられません。

ていうことは、やってますかね……
いや、ヅラってことじゃなく(そうかもしれないけれど)、
発毛や育毛ですよ、ええ。

たぶんね、みんな気付いている。
特に女性は、生え際や頭髪の密度に敏感ですから。

こないだまでちょっとハラハラしてた子が、
昨日見たらずいぶん濃くなってた。あれ、何か怪しいかも。

とか何とか。僕の妻もそんなこと言ってますから。

今回のカロヤンで、なぜKinki Kidsを起用したのか。
ジャニーズが育毛関係に出る、という単純なインパクトの他に、
女性を訴求ターゲットにしているのではないかと思うのです。

女性向けの商品じゃないですから、直接ターゲットではない。
間接的に女性を攻めて、旦那さんなり彼氏なりに勧めてもらう。
そんな広告効果を期待しているのではと推測します。

ほら、光一くんも危ないからこれ使ってるのよ。
あなたはもっと危ないんだから、なおさら使わなきゃ。

なんて会話を期待しつつCMを送り出しているのでしょうね。

僕が薄くなってきた時、男性アイドルも使ってるんだから、
と彼女とか妻に言われたらどう思ったかな。

そういったものを使っていなかったら、使うきっかけにはなったかもしれません。

しかし、ポジティブヘッドになった今はどうか……
少なくとも、発毛や育毛、カツラ関係などにはまったく心が動かないでしょうね。
セレブリティを起用したモテハゲ関係のプロモーション、何かないのかな。

なければ僕がやっちゃおうかな。
そんなことも考えていますよ。へへへ。

タグ

岡村隆史さん、ハゲ治療中?

けっこう有名らしいですね、ハゲ治療

ご存じ、お笑いコンビ「ナインティナイン」。
そのかたわれである岡村隆史さんが、
実は「ハゲ治療中」ということ、知ってましたか。

先日、例によってブログネタを探すためにネットサーフしていた時、
引っかかってきた情報です。

僕はあまり芸能界の情報に詳しくないので、
岡村さんが「ハゲ」「薄毛」というネタにされ、
実生活でもけっこう気に病んでいたことは知りませんでした。

そういえば、何となくうなずけますよね。
こんな画像がありました。

岡村隆史_1

ちと、頭頂部が来てますね。

で、「岡村隆史ハゲ治療」の記事が紹介されていたブログ
「髪の毛にいい食べ物で若ハゲ克服対策」
(図らずも、僕の主張「ポジティブヘッド」とは真逆のブログ。ハゲ・薄毛治療法の紹介サイトのようです)
によると、「オールナイトニッポン」の番組中、出川哲朗さんに
「お前ハゲ薬飲んでるんだろ」と突っ込まれ、「毎日飲んでる」と告白したそうです。
これには相方の矢部さんも「え、ハゲ薬?」と驚いたとか。

岡村さんは以前、薄毛を気にして帽子をかぶっている放送作家に、
「ハゲは恥ずかしくない」「帽子を取れ」などと言っていたそうなんです。

出川さんからそれを指摘されると、「モテるには、毛が必要なんだよ」と謝ったとか。

番組では、「薄毛治療に月3万円払っている」とも告白したらしいですね。
当該ブログによると、病院はだいたい特定できるし飲み薬もわかるようです。
さすが、その道の専門家です。

で、飲んでいるハゲ薬は「プロペシア」「ミノキシジルタブレット」という予想。
プロペシアは、AGA治療でお馴染みの、テストステロンを抑制する薬。
ミノキシジルは「リアップ」の成分ですが、それを経口剤として使っていると。
(これはまだ国内では承認されていないとブログには書いてあります)

本人はハゲ治療の効果を認めていて、
「全身のあらゆる毛がボーボー」と言っているそうです。
(この発言からミノキシジルタブレットという推理が働いたらしいです)

やっぱり、「うつ」を克服してのハゲ治療?

ちょっとシリアスな話になりますが、
岡村さんと言えば「うつ」になってしばらく休業していました。
たまたま見たTVで、相方の矢部っちの献身的な友情ドキュメントをやっていたので、
これくらいは知っています。

うちの原因が「ハゲ」「薄毛」ではないと思います。
他に原因があって、それを見事に克服した。
その上で、「ハゲ」「薄毛」をネタにしようと考えたのではないでしょうか。
でなければ、なかなかこのネタは取り上げにくいでしょう。

それはそれとして、岡村さんの仕事のことですから、外野は黙っていましょう。

ただ、髪のない岡村さんは、そんなにモテないんでしょうかね。
そんな疑問が生まれてしまいました。

岡村隆史_2

この画像を見ると、坊主でもかっこいいですよね。
(隣が坂田師匠だから、ということは別として)

彫りが深いし、つぶらな瞳だし、知的なイメージもあります。
やさしそうな表情もいいですね。

だから、無理して発毛治療をしなくても、
たとえハゲてしまっても、
そのままでも充分かっこいいと思うんです。

今の治療が功を奏して、フサフサの岡村隆史としてのイメージを固めていけば万歳。
そうではなくやっぱり効果がなかった、となったとしたら、
ヅラに走るのではなく、ぜひ頭を丸めてポジティブヘッド岡村として人気を博してほしい。

お笑い的に、そこへ至るまでの過程もネタになりますからね。
どうやってかっこいいハゲになったかとか、モテハゲへの道、とか。
ぜひお願いします。

お声がけいただければ全力でお手伝いします!

 

タグ

男の積極性は、髪の有る無しで決まるのか?

船越英一郎さんとアデランス

ハゲをポジティブに捉えだしてからは、発毛や育毛、
そしてカツラの広告・CMにはほとんど心が動かされなくなりました。
でも、テレビをつけていれば自然に目に入ってきちゃいますから、
たまには「お?」と思うものにぶち当たります。

アデランスのCMも、そのひとつ。
俳優の船越英一郎さんが出演しているバージョン。

2時間ドラマの帝王は、巷で「髪が増えたんじゃないか」と囁かれていました。
そして、「Mr. アデランスコンテスト」にも出席した時点で、
「もう決定的」と言われました。

何が? いや、そう、カツラです。

その後、上記のようなCMに出演したんですから、そうなんでしょう。
高橋克実さんと違い、「髪のある俳優」を選んだということで、
外からとやかく言うことは控えます。

ここで「お?」というか「え?」と感じたのは、
CMに使われているコピーなんです。

「攻める男」というフレーズ。

つまり、自分の夢とか未来とかに、積極的になれる。
このアデランスを着ければ、攻めの姿勢を持つ男に変わることができる。
ーーというストーリーなんでしょう。

CMの作りは、無精ひげの男性がジムでトレーニング中、
近くの若い美女にチラチラ見られる、というもの。

アデランスのCMで、美女がカツラのかっこいい男性をチラチラ見ている、羨ましシチュエーション

結構タイプです、この女の人(笑)

なんかこう、男のシャイな願望がよく出てますね。
ちなみのこの俳優さんは、サーフィンするCMにも出演していたような。
やはり「攻め」「若さ」「かっこよさ」を表しているんでしょう。
(野口尋生さんという方でした)

余談ですがこのサーフィン編、とあるブログで

本物のサーファーはカツラなんかかぶらない。
むしろスキンヘッドの方が多い。
サーフィン知らない人たちが作ったのが丸わかり。

と書かれていました。なるほど。

髪がある方がかっこいいーーそうですか?

一連のCMでは、
「かっこいい方がいいじゃない、男ですから」
というフレーズも使われています。

ここで前提となっているのは、
「髪があってこそのかっこよさ」なんですね。

ハゲていると、男としての自信を失う。
ハゲていると、消極的になっていく。
ハゲていると、モテない。

と言いたいのだと思います。
ターゲットは、自信を失い後ろ向きになっているハゲ・薄毛男性。

あれ、これって「ポジティブヘッド」がアプローチしたい男性と重なりますね。
しかし、立ち位置はまるで正反対です。

僕が主張しているのは、「ハゲでも堂々としていれば、かっこいい」。
そのために、心の持ちようとか頭のお手入れとか服のコーディネートとか、
このブログでずっと語り続けてきました。

別に発毛・増毛・カツラ業界をdisっているわけではありません。
髪があってかっこいいか、髪がなくてかっこいいか。
この2つの立場から本当に自分に合うかっこよさを追求していけばいいのです。

アデランスさんはじめとする業界の皆さんは、
カツラや育毛剤を売るのがお仕事ですから、
髪があった方がカッコいい、というスタンスでいるしかありません。

僕としては、髪があった方がいいかもしれないけれど、
それに固執して、発毛剤を使っても効果のない時に焦ったり、
バレるんじゃないかと不安に思うことのネガティブ面があるのだったら、
ハゲはハゲで堂々とかっこよくなる努力をすればいい。
そんなスタンスです。

おカネがあったらものすごく高価で精巧なカツラを着けてみたいかーー
あるとき友人に訊かれました。少し迷い、僕はこう答えました。

「いや、そのおカネでスーツをオーダーするよ」

やっぱり、一度確立した価値観というものは、
そう簡単に崩れないんです。

タグ

10月1日は「頭皮ケアの日」ですって

「とう」と「ひとつ」で頭皮ケア

世の中に、「記念日」というものは無数にあります。 例えば10月1日は、 香水の日・コーヒーの日・デザインの日・メガネの日・日本茶の日 などなど。 そのモノや人に関連のある団体や会社が、 自由に定めることができるというもの。 さらに、記念日を統括しているNPOなんかがあり、 権威付けのためにそちらに認定してもらうんだそうです。 もう「言ったもん勝ち」ですね。 個人的に興味があるのは「天下一品の日」。 言わずと知れた有名ラーメンチェーンです。 「てんいち」という略称から「10=テン、1=イチ」という語呂合わせ。 10月1日は語呂合わせしやすいので、記念日がずいぶん重なっているようです。 今回のエントリタイトルである「頭皮ケアの日」もそうですね。 「10=とう、1=ひとつ」ということで、「とうひ」。 資生堂の関連会社が制定しました。 自宅での頭皮ケアやサロン技術者によるヘッドスパなどの頭皮ケアを習慣化し、 頭皮を健やかに保つことで美しい髪を育んでもらいたい、の願いを込めているそうです。 なるほどねぇ。 いざ禿げてみると、頭皮ケアってなかなか意識しません。 意識しているハゲの方もいるかもしれませんが、 僕はもうどうでもよくなっちゃった。 でも考えてみれば、顔〜おでこ〜頭が同じようにツルンとしていますから、 顔の延長で頭皮もしっかりとケアしなければいけませんね。

ハゲも頭皮ケアの必要があるのか

一時期、僕は頭も顔も固形石けんで洗っていました。 牛乳石けんの青箱。 別にこだわりがあるわけじゃないのですが、何となく家にあったから。 しかも、かなり大ざっぱに洗っていました。 それは、「シャンプーとハゲは無関係」という仮説に基づいてのことです。 頭髪治療の第一人者・佐藤明男氏によると、

「毛が生えるための細胞は皮膚の下にあるので、整髪料が薄毛の原因になることはありません。 髪の毛を染めるのもまったく問題ない。シャンプーは頭皮を洗うというのも間違いです。 頭皮を洗いすぎると髪の毛が生えるために必要な角質などが取れて、薄毛を助長します。 出典:Yahoo!ニュース(週刊SPA!)

詳しくはリンク先をご覧になっていただくとして、 衝撃なのは「ハゲは遺伝」ということです。 そして、頭皮を清潔にしても(皮脂をさっぱり洗い流しても)、 ハゲるやつはハゲる、という事実。 僕は学生時代に銭湯生活をしていたので毎日シャンプーできず、 それが遠因で若ハゲにつながったと信じていたのですが、 あの後悔がすべて覆ったわけです。 だから、「ハゲは運命だった」と全身雷に打たれたように悟ったのです。 「もう全部石けんでいいや」と開き直っていました。 でもある時、頭には少なくなったとはいえまだ毛根が残っていることに思い至りました。 坊主にしたり剃ったりしているから目立たないだけ。 ならば、残ってくれている毛根にもっと優しいことをしてあげねば。 そう思ったのです。 皮脂を全部洗い流し毛穴の詰まりを解消したとしても、ハゲ防止にはならない。 それは事実かも知れません。 それでも、髪が喜ぶようなケアをしてあげたい。 せっかく僕の頭に残ってくれているんですからね。 頭皮マッサージをすれば気持ちいいのも事実。 血行がよくなると、ストレスも薄らいでいくような気になります。 現世利益がないとしても、精神的に楽になるのなら 頭皮ケアをしてあげてもいいのではないか。 そこで考えを改め、頭皮に優しいというシャンプーを使うようになりました。 ちょっと値段は高めですが、そんなに使用量は多くないので長持ちします。 「シャンプーなんて必要ないでしょ」などとたまに言われますが、 「いやいや、残ってくれている髪の毛への感謝だよ」 そう答えることにしています。 10月1日は頭皮ケアの日。 ハゲの優しい心根も、毛根とともに再確認してみましょう。

タグ

なんとスイカに育毛効果が!?

血流改善効果があるらしい

夏の定番果物と言えば、スイカ。

当たり前すぎて、さほどの感動もないんですが、
最近はいろいろな品種が出回っているようですね。

発毛フルーツの品評会(笑)

発毛フルーツの品評会(笑) 写真は「クサマヒサコの野菜ノート」より http://vege.way-nifty.com/vegetable/2010/06/post-4e28.html

「ブラックボンバー」とか「でんすけ」とかいう、
皮が黒っぽいのや、黄色い果肉のやつとか。

昔、夏休みにキャンプに行ったらそこのおじいちゃんが
趣味で作っている「爆弾スイカ」というのをご馳走になって
あまりの美味しさに次の年も行っちゃったことがあります。

それも黒い皮のスイカでした。

さて、僕らの生活に浸透しているそんなスイカですが、
「リコピン」という成分が豊富だと言われていますね。
リコピンはトマトで有名ですが、実はスイカの方が多いのだそうです。

そのほか、カリウムやシスペイン、イノシトールも豊富なのだとか。

そしてさらに「精力アップ」に役立つ成分が含まれていることがわかったそうです。

えっ精力増大?育毛効果も!スイカのすごい効能について – NAVER まとめ
このまとめによると、スイカに含まれる「シトルリン」というアミノ酸に、
血流促進効果があるのだそうです。

血流量が上がると言えば、かのバイアグラもそうですね。
そこからの連想で、シトルリン豊富なスイカを食べても同じような効果が
得られるのではないか、と記事では推測しています。

このサイトにもそんなことが載っています。
「Supplement Wiki」

そして、発毛・育毛効果も

血流量が多くなるメリットとして、「あっち」の方以外には、
何と言っても髪の毛にいいのではということも想像できます。

血流改善のためにマッサージをしたり、薬を塗ったり、
僕も涙ぐましい努力をしてきましたからね。

スイカを食べるだけで改善されると知っていたら、
毎日せっせと食べていたかもしれません、その時代なら……(笑)

ただしシトルリンには副作用もない代わりに即効性もないということ。
つまり、毎日コツコツと食べ続けなければならないのです。

有効量を摂るためには大玉スイカ1/7程度とのことです。
夏はいいんでしょうが、それ以外の季節はどうするんだろ。

と思っていたら、サプリメントもあるそうですね。
こちらの発毛サイトにそんな記事が書いてありましたよ。
「AGA30」

シトルリンの他にもいろいろな育毛成分について触れられています。

まあなんというか、昔を思い出して遠い目になってしまいますね。

だって、そこらへんの努力からは今や完璧に無縁ですから。
改善する努力よりも、今の自分を魅力的に見せる努力の方が数段前向き。

発毛だ育毛だと努力していても、
結局その間は悩んでいることに変わりはありません。

シトルリンのサプリメントがあると言っても、ある程度の出費は必要です。
ならば、その分を好きなことに使いましょう。

発毛のために毎日スイカを食べ続けるなんて、ナンセンス。
スイカだけに、話題のタネとしては面白いんですがね。

 

タグ

「ヅラ疑惑」と言うが、「疑惑」って何だろう

偽装することがすべての根源

あの番組の司会者、やっぱ怪しいよね。
あの俳優、やっぱ被ってるよね。
あのアナウンサー、分け目が不自然だよね。
あの容疑者、そうだと思ったらやっぱり。
あの県会議員もそうらしいよ。

などなど、お茶の間に映し出される男たちの頭は、
常に「ヅラチェック」の視線に晒され、
いったん怪しいとなると「ヅラ疑惑」「ハゲ疑惑」という言葉で
形容されてしまいます。

でも前から思っていたんですが、
「疑惑」って言葉でいいんでしょうかね。

大辞林によると、「真偽や正・不正についてのうたがい」とあります。
「ロス疑惑」「談合疑惑」「汚職疑惑」と、
さまざまな疑惑が、ニュースで報じられてきました。

こういう使い方は、本来の意味に合っていると思います。

しかし「ヅラ疑惑」はどうなのでしょうか。

ヅラ=カツラ=偽の髪の毛という流れで使われているのでしょう。
つまり、偽物を認めない、偽りをよしとしない。
偽装流行りの昨今、これは健全な感覚である証拠かもしれません。

ハゲ揶揄の感情が見え隠れしている

しかし、疑惑はその他にも「ホモ疑惑」「レズ疑惑」などとも使われます。
ストレートを装っているのですから、偽装と言えなくもないでしょう。
ただ、気になるのは「揶揄の要素」がそこに介在していることです。

ユーモアを込めた使い方、というのはわかります。
でもマイノリティに対する差別、からかいの感情がそこにある。

異質なものを認めず、すべて暴き立てようという弱いもの叩き心理が、
ハゲ疑惑やホモ疑惑などの言葉を借りて垣間見えてしまいます。

揶揄、からかい、蔑み、はやし立て。
「やーい、ハゲー」「やーい、ヅラー」といったはやし言葉や嘲笑を
そこに聴き取ってしまう僕は、神経質に過ぎるでしょうか。

でもまあ、ヅラやハゲであることを隠し通そうとするから、
そういったからかいを生み出すわけです。
ハゲたら隠さずに、堂々としていることの方が大事です。
もちろん事情は個人個人あるでしょうが。

何度も言っていますが、ハゲをポジティブに晒し、自信を持っていればいい。
そうすれば、まるで悪いことをしたような「疑惑」からは無縁でいられます。

ゲイの人たちがカミングアウトするハードルはとても高い。
(これについては、ここでは触れずにおきます)
それに比べればハゲのカミングアウトくらいどうってことありません。

もしこのブログをヅラの人が読んでいたなら、
そろそろ思い切ってみたらどうでしょうか。

素肌を空気に晒し、爽やかな風を受けてみましょう。
偽物を嗤う人たちを、一段低く見ることもできますよ。

タグ

甘い誘惑が薄毛に? 気にしなーい!

スイーツ男子は要注意という話

僕、前山は甘いものも辛いものも好きです。
(辛いものは好きと言っても限度がありますが)

甘い物好きの男は男らしくない、などという風潮が昔あったようですが、
今そんなことをほざく人はいません。

巷では「スイーツ男子」なんていう呼び方ができ、
パティシエがスターとしてもてはやされる時代です。

流行の甘いもの屋さん(スイーツショップと言うべきですか?)には
あまり足を運ばないものの、コンビニの新作スイーツにはつい手が出てしまいます。

さて、そんな甘い物好き男性に警鐘を鳴らしている記事を見つけました。
「All About」の男性ヘアケアのコーナーです。

発毛や育毛にいいと言われているものに「IGF-I」という体内成分があり、
こいつはカプサイシンとイソフラボンによって増やされる……らしいです。
詳しくはよくわかりませんので、サイトを見てみてください。

個人的に、激辛麻婆豆腐がそれを両方摂れるメニューかなと思いますね。

しかしたくさん食べ過ぎると胃の知覚神経が麻痺してIGF-Iが減少。
特に、甘いものを食べると満腹中枢が麻痺して食べ過ぎてしまう。
ゆえに、発毛育毛を促進するIGF-Iが減ってしまう。
だからスイーツ男子は発毛育毛に対して不利になる。

なんだか、複雑な因果関係というか理屈ですが、
サイトによればそんな感じらしいです。

ふーん、という感想。

ストレスを無くすためにどんどん甘いもの食べましょう

いったいどれだけ食べると満腹中枢が麻痺するのか。
そのサイトには載っていませんが、「別腹」状態になると危険なんだそうです。
デザートは別腹よ、というのは何も婦女子に限ったことではないのです。

大食いのプロたちは、いくら満腹でも美味しいものを前にすると「胃に空間ができる」と言い、
その空間を満たすためにまた詰め込むことができるのだとか。
閑話休題。

でもねえ、満腹中枢がどうとか、
そんなこと気にしてたらかえってストレスになりますよ、ホント。

ストレスこそ髪によくないと思うのです。
そして、甘いものはストレス解消になるんですよね。
ブドウ糖が脳に働いて、ストレス状態を救うのだそうです。

ガンガン食えばよい、甘いものを。
しかし満腹中枢を麻痺させ、しかもブドウ糖をせっせと摂ることの弊害は、ズバリ肥満です。

これはもう定期的な運動をやってカロリーを消費するしかない。
ただ、義務感や、やらされる感ではなく、楽しんでやりましょう。
ジョギングでもサイクリングでも、楽しいことを楽しく。

これもまたストレス解消になりますね。

あ、でも僕たちは既に髪の毛のことなんか念頭にないポジティブヘッドです。
好きなものを好きなだけ食べ、楽しく身体を動かすことは、
ストレスフリーな生活につながります。

今までストレスが脱毛の原因だった人は、
また髪が生えてくるんじゃないんでしょうか(笑)
いや、ホントにそう思いますよ。

ポジティブヘッドなスイーツ男子、応援します。

 

タグ

ラーメンの食べ過ぎは薄毛やハゲの原因、ではない

脂や塩分、不規則な食事は髪に悪さをするのか?

男性にはかなりの割合で、「ラーメン好き」が存在します。
僕もそうです。

ネットが普及し始めた頃、ラーメン情報を発信するサイトがたくさんできました。
だれでもラーメン評論家になれる時代がやってきたのです。
そんなサイトをめぐって情報を集め、食べ歩いていました。

ちょうど時を同じくして、僕の髪は薄くなっていきました。
誰もが「ラーメン食べ過ぎ」と思っていたに違いありません。
僕もそうでした。

理屈はわかります。
動物性脂肪を過剰摂取するから毛穴が詰まりやすくなり、
それが髪にダメージを与えるのだと。

とても納得できてしまう理屈です。

それは今でも変わらず言われていて、
常にこんな内容の記事がネットに上がっています。

カレがラーメン好きなら要注意!「ハゲる男の好む食べ物」5つ

ラーメン以外に、「頭皮や毛髪に栄養が行かなくなる」食物も原因だと書かれています。

栄養士さんがおっしゃているのですから、事実かもしれません。

彼女や奥さんから、こんな食べ物はやめてね、なんて言われた方も多いでしょうね。

でも、薄毛やハゲの原因は、食べ物だけではありません。

ハゲは男性ホルモンの作用による

一方、こんな記事もありました。
なぜハゲるのか?? 原因の物質を特定!!

これによると、男性ホルモンを過剰にさせる物質が悪さをしていると。

「5αリダクターゼ」というものがテストステロン(男性ホルモン)と結びつき、
ジヒドロテストロン(DHT)に変換する酵素だそうなんです。
こいつが脱毛を引き起こすことが、研究によりわかってきたとのこと。

1型と2型があり云々と書かれていますが、
そいつを抑制するビタミンや食材、サプリメントもあるらしいです。

薄くなり始めた方にとっては、飛びつきたくなる情報ですね。

何度も書いていますが、僕のように生え際が後頭部の下の方にまで下りてしまった
(おでこが上がる、なんてもんじゃない)
男にとっては、今さら薄毛を食い止めたり髪を増やしたりの情報は不要です。

ただ、「ラーメンは髪に悪い」という誤解というか盲信を解いておきたい。

ラーメン好きにとって、気をつけなければいけないのは
やはり食べ過ぎによる生活習慣病ですね。

これはここで書かなくても、十分ご承知のことでしょう。

ポジティブヘッドにとって戦わなければいけない相手は、
メタボリックシンドロームそのものです。

敵は大きい。そして手強い。

でも、髪への不安や心配、そして虚しい抵抗やハゲ隠しなどの
小細工をする手間が不必要な分、もっと健康を気遣うことができるようになります。

もう若くはない。
禿げていてもフサフサでも、健康は平等。
病気は誰の上にも降ってきます。
(まあ、若ハゲ=AGAも病気ではあるのですが)

好きなものをほどほどに楽しみながら、毎日を前向きに過ごしたい。
髪の悩みを捨て去ることができれば、それはとても簡単なことなんですね。

Keep on shining!

タグ

元日本代表・秋田豊氏のポジティブモヒカン

広いおでこのモヒカンスタイル・秋田豊氏

ワイルドな風貌で男性からの人気も高いんじゃないでしょうか

禿げる前、「最後の髪道楽」かもしれない

このあいだ、TVのスポーツ番組に、秋田豊氏が出演していました。
もちろん、サッカーの解説です。
彼と一緒に、松木安太郎さんも出ていました。

ワールドカップを前にした国際試合だったか
日本代表チームの紹介だったか忘れました。

秋田豊氏と言えば、元日本代表ディフェンダーです。
サッカーにあまり明るくない僕も、知っているくらいの有名選手。
現役時代は鹿島アントラーズなどに所属していましたっけ。
調べてみると、2007年に現役を引退しています。

ま、ともかくガッツあふれるその風貌には
とても好感を持っていました。

で、久しぶりにお顔をテレビで拝見したわけです。

お、なかなかおでこが広がっているぞ。
まずそこに眼が行きました。

全体的に短髪なんですが、上の方まで後退した生え際のその先は
頭頂部を少し長くしたモヒカンスタイル。

口の悪い人なら「ハゲ」と呼んでもおかしくない状況なんですが、
その髪型が実に似合っています。

おそらく、ご本人はこのまま上がっていく可能性がある、と
悟っていらっしゃるような気がします。

ずっと上まで生え際が後退する前に、この髪型にしておきたい。
そう思ったのかもしれません。

最後の髪型遊び。最後の髪道楽。

実は僕もそんな心境になったことがあるからです。

今ある髪で、できることを

僕の場合の「最後の髪道楽」は、長髪でした。
もうかなり両端が切れ込み、頭頂部も薄毛になり、
養毛剤も効かないという状況。

どうせ禿げるなら、自分がやりたかった髪型を体験してから禿げたい。

そう思って、髪を伸ばし始めました。
実は当時、「バイカー」に憧れていたんです。

70年代の映画「イージー・ライダー」みたいなスタイルで、
かっこよくハーレーに乗りたい……
今思うと笑っちゃいますが、かなり真剣。

エンジニア・ブーツやブーツカットのリーバイスなんかを買い、
大型二輪免許を取ろうと決意したのでした。
(結局免許もバイクも手に入りませんでしたが)

その一環で、長髪にヒゲというスタイルを目指したのです。
比較的自由な服装が許される職場だったのも幸いしました。

まあ、秋田氏のようにかっこよくは決められませんでしたが、
それなりにワイルドな雰囲気は出せたんじゃないでしょうかね。

その後にばっさりと髪を落としたときも、
「やり残したことはない」という心境になれましたもの。

あなたがまだ「ハゲ」ではなく「薄毛」と呼べる状態で、
だけどこのままでは確実に髪が無くなると悟っているなら、
やりたかった髪型を思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

もちろん、髪の毛の残り具合にもよります。
リーゼントにしたくても「庇」を作る部分が禿げていたらできない。
モヒカンにしたくても立てられる髪が無かったらアウト。

そこらへんは、無情のようですが諦めるしかないのです……。

でも、できる範囲でできることをする。
このポジティブな精神を持っていれば、
髪を落としてから立派なポジティブヘッドになることができます。

鏡を見ることを恐れずに、研究してみましょう。
「プレ・ハゲ」な今しかできない楽しみです。

ところで、秋田氏の隣に座っていた松木さん。
彼はたしか増毛だったような気がします。

秋田氏のように堂々とおでこを晒さず、
スマートなイメージを大切にする道を選んだわけですね。
それはそれで、立派なことだと思います。

とにかく頑張れ、日本代表!

ところで、秋田豊氏の著書です。
センターバック専門講座
センターバック専門講座

 

タグ

頭に肥料で、発毛とは!? HB-101の多角っぷり

HB-101

園芸ファンにはお馴染みのあの肥料

最近庭のある家に引っ越して、ちょっと庭いじりでもするかと、
ホームセンターの園芸コーナーに顔を出したりしています。

庭いじりと言っても初心者ですから、ハーブがあれば料理に使えるかなとか、
ゴーヤーで緑のカーテンを作ってみたらチャンプルーも作れるしとか、
食欲に直結した動機が最初にあったわけです。
(考えてみたらマンションのベランダでもできますね)

大きいホームセンターの売り場に行くと、
それはそれは目移りするくらいいろんな用品が並んでいました。

中でも、肥料。
よく目にするグリーンのアンプルだとか、
顆粒状の元肥・追肥、
油かすや腐葉土とかの有機肥料。

そして、ぱっと目立つ棚に置いてあるのが「HB-101」というシリーズ。

これは、(株)フローラの販売しているベストセラー肥料です。
このゴシック体のロゴは見たことがあるのではないでしょうか。
「プロ御用達」を謳っているので、農家にも浸透しているんでしょうね。

まあここまで本格的なものを使うのは、
もうちょっとステップアップしてからかな、ということにして、
その時は「マグアンプK」なんかを買って帰ってるわけです。
(ハイポネックス社から発売されている肥料です。これもベストセラーですね)

さて、そんなこんなで「HB-101」という商品名が頭に刻まれていたある日、
新聞の広告に「HG-101」という文字列を見かけました。

あれ、これってHB-101に似てるな、と思って広告主を見ると
同じくフローラから発売されている養毛剤でした。

植物も髪もニョキニョキ?

まず思ったのが、植物の肥料を頭に付けるの?ということ。
そもそも庭とか鉢植えに撒くものですよ。
それを頭にどうやって撒くの?
農薬散布器の先っちょを頭に向けてプシューっとやっている映像が浮かびました。

で、いくら何でもそれはないだろうとサイトに行くと、
ちゃんと説得力のある作りをしてるんですよね。

http://www.hg-101.com/

説明によると、
植物を超元気にする植物活力液として有名な「HB-101」。
HB-101に含まれる混合植物抽出液「FHB」のチカラを育毛にも利用できないかと考え、
開発されたのが薬用育毛剤「HG-101(エッチジー・イチマルイチ)」です。
とあります。

植物成分をメインとした育毛剤なんですね。
しかも薬用。
混合植物エキスを薬用として発売するにはずいぶん高いハードルがあった、と
開発ストーリーに書かれています。

ともあれ、そんな障壁を乗り越えて発売にこぎ着け、

いまやベストセラー育毛剤として認知されているとのこと。

もし、今の僕がまだまだ発毛育毛に未練があるのなら、
たぶん試していたもののひとつだと思います。

肥料の世界で実績のある成分ですから、なんだか効きそうな気がする。

だけどあれですよ、もうそのへんの煩悩からは解脱しているポジティブヘッドです。
「すごいな〜」「フローラさん、やるな〜」と感心するくらいですね。

とは言え、髪以外にも頭皮のケアもできるようで。
これはこれで、きれいなハゲスキンやハゲ坊主のためには
あってもいいかなとも思いました。

つやつやの頭皮で爽やかに街を往くハゲ、というのも絵になるでしょう?
(え、ならない?)

よし、今度肥料のHB-101を買ってきて、
余ったら頭に振りかけてみるか、などと考えてます。
(そんな使い方では頭皮にダメージがあるかもしれませんので、
あくまでも単なる思い付きですよ)

髪が生えてくるかな、という希望は1000分の一ほどあるかもしれません……
うーん、まだ煩悩が残ってるのかな。

ところで、「HG」は何の略か?という疑問が。
どうもこれは「ハゲ」なんじゃないかと密かに思っています。

それにしても、「育毛剤」ってのはたくさんありますね。
アマゾンで検索すると山ほど見つかりました。

ぴくりとも食指が動かない。
それよりも食べられる作物を育てた方が心の健康にもいいや。

タグ

このページの先頭へ